駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS おいしい生活 My Delicious Time

<<   作成日時 : 2008/11/18 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私はいま、地元を離れ一人暮らしをしています。身の回りのことはすべて自分自身でやらなくてはなりませんが、両親が共働きだったため、小さな頃から家事は私の生活の一部でした。家事が辛いと思うことは少なく、自分なりに楽しみを見つけながら取り組んでいたように思います。

 その中でも、特に魅力を感じているのは料理です。

 単に食欲を満たすだけでなく、素材を自在に組み合わせることで全く新らしい何かを創造できる――私にとって、料理は、音楽や美術にも通じるクリエイティブな芸術なのです。


ベーグルブーム

オリジナル料理  最近、夢中になっているのはベーグル作りです。

 素材がシンプルな上に、豆乳や野菜を加えてヘルシーに仕上げられるなど、バラエティに富んだ演出が楽しめます。

 右の写真は、私の作った豆乳入りのベーグルです。

 こんがりとキツネ色に焼けた丸い形はとてもかわいらしく、食欲がそそられます。

 野菜やハムをはさめば、お弁当にもぴったり


料理にまつわる新現象

お弁当グッズコーナー
 お弁当といえば、ここ最近、生活雑貨店のお弁当グッズがとても充実していることに気付きました。

 温かいままご飯を持ち運べるお弁当箱や、タコウインナー作りの専用カッター、仕切り用のカラフルなカップなど、品ぞろいの豊富さに驚きです

 少し前に、あるニュース番組で、健康や節約志向の消費者の中で弁当持参が流行っていると報じられていました。

 この番組を見て、自分もお弁当を作ってみようと思う人が増え、それが弁当グッズコーナーの充実につながったのではないかと、ふと思いました。

 つまり、メディアは消費者の健康志向の高まりを後押しし、さらに弁当グッズ市場の活性化に弾みをつけたということです。

 あの「ダイエットバナナ」ブームにも通じる構図ではないでしょうか。市場さえ動かすことができるメディアの影響力を、もっとも身近に感じた出来事でした。(1年、M.K)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
おいしい生活 My Delicious Time 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる