駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪Music's in my Soul♪

<<   作成日時 : 2008/11/21 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「Music's in my soul」、これはアメリカのバンドJonas Brothersの曲「Play My Music」の歌詞の一部です。直訳すると「音楽は私の魂にあります」。私はこれを、「音楽は自分の一部である」と解釈しています。まさに、私にとって音楽は自分を構成する要素の一つです。まぁ、よくある「No Music, No Life」という言葉と同じような感じです


洋楽のとりこ

 中学2年の時、Oasisの「Don't Look Back In Anger」という曲を初めて聴き、それ以来、音楽が手放せない人生になりました。


 
 Oasisとの出会いは本当に衝撃的で、自分の中のロックの概念を変えてくれたといっても過言ではないです。

 それまで「ロック」とは、「反骨精神」を表現するものでうるさい音楽というパンクと似たイメージがあり、自分好みではないと思っていました。

 しかし、Oasisと出会ったことにより、ロックといっても一様ではなく、切ないメロディのものもあれば爽快なものもある、まさに自分好みのジャンルであることに気がつきました。

 それから、パンク・ロック系を中心に様々な洋楽アーティストにはまっていき、いつの間にか、「洋楽のことならMちゃん!」というような感じになっていました。

 それと同時に、音楽は自分にとって毎日欠かせない、ビタミン剤的なものになっていたのです。


LIVE!!

 ライブに行くことは私の趣味の一つです。人生初の海外アーティストのライブは、高校1年の春、カナダのパンクバンドSUM41でした。…死ぬかと思いました。

 もみくちゃにされ、しまいには将棋倒しに遭いハードでした。「もう、ライブなんてこりごり」と思ったはずなのに、やっぱり好きなアーティストが来日したらライブに行きたくなってしまう…これも一種のビタミン剤ですね!

 ライブに行くことでストレス発散出来ます。また、ロックバンドのライブだと、普段見せることのない、はじけた自分を出すことが出来るので、とても気持ちいいです

 就職活動を真剣に始めなければいけない今の時期でも、1月に行くライブのことで頭がいっぱいです!!


就職はもちろん…

 これだけ音楽が好きだから、もちろん就職は音楽関係の仕事に…と思ったら大間違いです。音楽関係の仕事に就く気はありません。趣味と仕事を一緒にしたくはありません

 大学卒業までに、実際に海外のライブに行くのが、私の目標です!これからも音楽と一緒の生活を、思う存分楽しんでいくつもりです (GMS学部3年、M.I)

モーニング・グローリー
エピックレコードジャパン
1995-10-10
オアシス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
♪Music's in my Soul♪ 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる