駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Electone World へようこそ♪

<<   作成日時 : 2008/11/24 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 初めまして。GMS学部高ゼミ3期生のS・Tです。今回は、私の趣味の一つである「ELECTONE」について紹介したいと思います。「ELECTONE」とは、上鍵盤・下鍵盤・ペダル鍵盤・エクスプレッション(表現)ペダルを、両手・両足を駆使し、様々な音色を出す鍵盤楽器です。 

 私がこの楽器を始めたのは、4歳の頃でした。

 まだ十分な身長がなく、ペダルに足が届かず苦労していましたが、それでも、たった一つの楽器から何百種類もの音が出るこの楽器の素晴らしさに魅了され、今年で15年目。もちろん今でも続けています!

音楽と触れ合う 
 
 そもそも私は「音楽」が大好きで、このELECTONEだけでなく、これまでピアノ・トランペット・合唱・作曲など、たくさんの音楽と触れ合ってきました。

 いつも私のそばには音楽があり、つらい時や悲しい時は、音楽を奏で、乗り越えてきました。特に、受験の時は勉強にいき詰まり、悩むことも多く、その度にエレクトーンを弾き、気分転換をしながら頑張っていたことを思い出します。

グローバル・メディア・スタディーズ学部 いまは、音楽を通じて人へ何かを伝えられるようになりたいと思い始めました。

 今まで自分自身が音楽に支えられたように、今度は人に音楽の魅力を伝え、パワーを与えられる演奏者を目指して、日々勉強しています。

 きっとみなさんも、テレビ・ゲーム・映画など、なんらかの形で毎日音楽と接して、元気をもらっていますよね。

 このように、様々な音によって人の心を動かすことができるのは音楽の最大の魅力だと感じています。

KSXサウンドにうっとり 

 数いるエレクトーンプレイヤーの中で、私が最も尊敬しているのは「加曽利康之」さんです。

 まだ小学生のころ、加曽利さんのコンサートに連れて行ってもら い、初めて観る生の演奏に釘付けになっていたこを覚えています。

 それ以来、加曽利さんの編曲する楽譜をよく演奏するようになりました。

 彼が作り出す、透明感あふれる「KSX(カソリックス)サウンド」には、もううっとりです!みなさんも一度KSXワールドに染まってみては、いかがでしょうか。

Xmas Songをお贈りします 

 もうすぐ12月ということで、今回は私の演奏したXmas Songをプレゼントします。

 ♪"I Saw Mommy Kissing Santa Claus"(ママがサンタにキッスした)のポップス・バージョンです。これは1952年、Tommie Connorさんが作曲し、大ヒットした曲です。




 「ママがサンタにキッスしたのをパパが見たら、なんておかしなことになっちゃうだろう!という歌詞がとても可愛らしく、お気に入りの一曲です。どうぞお聞き下さい。(1年、S.T)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Electone World へようこそ♪ 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる