駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (^o^) 笑撃ざんまい (^o^)

<<   作成日時 : 2008/11/25 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おそらく誰もが一度は見たことがあるであろうお笑い番組。いまやお笑いブームは日本中に広がっています。深夜放送だったお笑い番組がゴールデンタイムに進出放送時間を拡大といった変化がどんどん生まれています。

やまない!お笑い旋風!!

グローバル・メディア・スタディーズ学部 「アーティスト」という言葉を聞くと、若い世代では「歌手」を真っ先に思い浮かべてしまう傾向があります。しかし、お笑い芸人だってアーティストなのです!

 歌番組に比類するほどのお笑い番組の多さ。また、各大学や専門学校などの学園祭でのゲストに、歌手や音楽グループと並んでお笑い芸人も招かれていますよね。

 もちろん、駒澤大学でも雨上がり決死隊さんなど、人気のお笑い芸人に出演をオファーしていました。彼ら見たさに学園祭に訪れる人も少なくありません。


お笑いのチカラ 
 
 皆さん知っていますか?人間の体では、「笑う」という行為によってナチュラル・キラー(NK)細胞というものが生まれ、このNK細胞はなんと発ガン予防にもなるそうです!

 HONDAの「life」というブランドの新CMでは、「ほとんどの生き物は『笑う』ことができない。『笑う』ってすごい才能なんだ」と言っています。そう考えると、「笑う」って大事だと思いますよね。

 最近の私は、バイトや課題に追われ忙しい毎日を送っていますが、そんな日々の中での癒しのひとつがお笑いです。毎週必ず録画しているのは、水曜10時からの「爆笑レッドカーペット」です。

 バイトから帰って見ると、疲れていても笑うことでリラックスになります。1度見たものを何度も見返すということも多々あります。


「メディア」としてのお笑い 

グローバル・メディア・スタディーズ学部 しかし、お笑いに関して厳しい意見があることも現実です。

 最近のお笑いの多くは、日常的に生じる些末な出来事にフォーカスして、拡大し、ネタとして披露されています。

 「そういうことって、あるよね」と、多数の人間が同意されるであろう出来事を、自身の体験や観察データをもとにして作り出しています(たぶん)。

 ポイントは「差異」。その差異に関して私たちは笑うのです。

 一方、それは、集団的な価値観から逸脱している人々や、マイノリティの人々を笑いものにすることもしばしばあります。

 お笑い芸人たちの仕事は客を喜ばせることであって、変な刷り込みを植え付けることが目的ではないはずです。

 とはいえ、テレビは大衆に対して計り知れない影響力を持っています。

 メディアという影響力の大きい場において仕事をしているという自覚は、けっして忘れてほしくないと思います。(GMS学部1年、M.K) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
(^o^) 笑撃ざんまい (^o^) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる