駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュース番組に初挑戦!「めざわりTV〜キャップDEエコ〜」(GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2008/12/15 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2008年後期のゼミ活動として、私たちのグループは「キャップDEエコ」をテーマに「めざわりTV」という、どこかで聞いたことのあるようなタイトルのニュース番組を作成しました。

 ペットボトルのキャップはそのまま処分し、焼却するとキャップ800個につき6300グラムもの二酸化炭素を排出してしまいます。

 しかし、そのキャップをキャップ回収に協力している企業や町の回収BOXに提出すると、リサイクル会社やNPO法人・エコキャップ推進協会経由で、キャップ800個が20円になり、そのお金を一人分のポリオワクチンとして、ワクチンが足りなくて困っている地域に送るのです。


いざ!撮影へ

 こうしたニュース番組などの映像作品を作ることは初めての経験であり、慣れない作業が続きました。

 小芝居でペットボトルを空中キャッチするシーンでは、華麗にキャッチすることがとても難しく、何度も撮り直しました。スタジオでの撮影では、台詞が長いため何度も噛んでしまったり、八嶋君とのやり取りが面白く笑ってしまったりと、どれだけNGを出してしまったことか。しかし、後々それを活かして面白いNG集を作成することが出来ました。

ニュース番組エコキャップ ニュース番組エコキャップ



取材の面白さ

 取材を快諾してくださった薬局・セイジョー駒澤大学駅前店の高木店長がとても親切で、資料の準備もしていただきました。おかげで、良い映像を撮ることができました。

セイジョー駒澤大学駅前店 セイジョー駒澤大学駅前店

 カメラワークについても、高木さんから「ここでズームした方が良くない?」などとアドバイスをいただき、楽しい撮影が出来ました


充実感いっぱい

 撮影はいろいろな編集パターンを考慮し、一つのシーンで何パターンか準備したので、撮影作業はとても時間がかかりました。みんなで休日に学校へ行ったり、平日は夜遅くまで学校に残り撮影したりと、ゼミの活動をしている!という実感とともに、とても良い思い出が出来ました。

 映像の編集作業も初めてのことで分からないこともたくさんありましたが、完成した作品を見て、今まで頑張ってきて良かったなと思いました。 
 駒澤大学エコキャップ回収ボックス
 また、この作品を作るにあたり、自分自身もキャップを集め始めました。予想外にすぐにキャップがたまり、こんなに簡単にエコができ、さらには少しでもワクチン援助に貢献できているのだと思うと、これからも継続してエコキャップをしていきたいと思いました。

 駒澤大学1号館1階にも回収BOXがあるので、みなさんもご一緒に集めてみてはいかがでしょうか?

 エコキャップという身近なエコ活動を広げるニュースではありますが、「めざわりTV」という名にふさわしい面白い要素も含んだ作品に仕上がり、満足しています。

 最後に、撮影に協力してくださった方々に、この場を借りて感謝を申し上げます。本当にどうもありがとうございました。(2年、岡本)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ニュース番組に初挑戦!「めざわりTV〜キャップDEエコ〜」(GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる