駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュース番組に初挑戦!「AKiBA EXPRESS」 (GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2008/12/31 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 GMS学部2年のA.Fです。今回、グループワークでニュース番組を制作するということで、私たちが取り上げたテーマは「秋葉原」です。秋葉原は異世界で、どこか近づきにくいイメージがあるようです。みなさんにもっと秋葉原を身近に感じてもらおうと、私たちは潜入取材してみました。


取材開始!!

 撮影初日、改札を出た瞬間……私たちは秋葉原の光景に圧倒されました。ギラギラ輝く電気街、見るからにオタク風の男やメイド服の女の人がウヨウヨ。

グローバル・メディア・スタディーズ学部
 グローバル・メディア・スタディーズ学部
 撮影はもちろん、インタビューなんて初体験の私たちはなかなか前に進めません。勇気を出して道行く人にインタビューするも、一瞬にして断られます。な、なんだアキバの人たちのプライドの高さは!!!!


大失敗

 続いてメイド喫茶での取材!

 思い通りの動画が撮れたと満足気に学校へ戻り、映像を確認してみるのですが、なんと音声が全く入っていません!マイクをオフにしたまま撮影しており、私達はしばし放心状態……。

 しかし、すぐに気持ちを切り替え、また秋葉原へと繰り出すのでした。


わずか1秒が大きな鍵!

 編集作業を甘く見ていた私たち、しかし、実はこれが気の遠くなるような作業。

 慣れない編集ソフトの操作に投げ出したくなることもありましたが、メイドさんのこの表情は絶対入れたい!!ここで一瞬効果音を入れたら面白そう!!などと、みんなで試行錯誤しているうちに、難しい作業もだんだん楽しくなっていきました。

グローバル・メディア・スタディーズ学部
 グローバル・メディア・スタディーズ学部 メガネラッパー渡辺聡さんの「(歌詞の)内容は色々ありますけど〜」の前で、ハハンッと笑っているところがあります。あれはカットせずにわざと残しました。たった一瞬ですが、とても温かいですよね。

 そういう私たちがこだわった細かいところにも気付いてもらえると嬉しいです。


アキバとは

 秋葉原はどこで何を撮っても面白く、目に入る全てが素晴らしい被写体となる魅力的な街だったので、4回ほどの秋葉原取材はとても大変でしたが、どれも楽しいものでした。
 
グローバル・メディア・スタディーズ学部
 画像

 しかし、道行くオタク風の人々は最後まで私たちの取材を断固拒否。「リア充」(現実の生活が充実している状態、またはそのような人物)に見える私たちには素顔を見せてくれませんでした。

 本気でアキバの素顔を探ろうと思うなら、どうやら自分自身も秋葉原に通い、自らアキバの人になりきる必要があるようです。(2年、藤原)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ニュース番組に初挑戦!「AKiBA EXPRESS」 (GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる