駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バイトは見た!

<<   作成日時 : 2008/12/07 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 駅でよくアルバイトのフリーペーパーが目につきます。駒大のセブンイレブンの横にも置いてありました。アルバイトをしている学生は、たくさんいるのではないでしょうか?

 私もフリーペーパーからアルバイトを探した一人です。一人暮らしをしているので、親からの仕送りは生活費に当て、アルバイトで稼いだ分は自分の趣味に使ったりします。
 グローバル・メディア・スタディーズ学部
 4月から、私は友達と派遣バイトを始めました。仕事の内容は、誰もが知っている某テレビ局のホールで、公開収録観覧のお客さんを席に案内することです。

 制服も名札も支給され、テレビ局社員と何ら変わらない格好で仕事をしています。

 お客さんからすれば、全員、局の社員と思ったことでしょう。実は、数十人の中で、正社員が一人だけで、あとはすべて派遣社員やバイトでした。

 バイトといっても、制服を着た以上テレビ局の職員として働きます。テレビ局で何か不祥事が起こると、私たちのところにもクレームが来ます。

 バイトだからといって、知らん顔したりするわけにはいきません。職員のようにお客さんに謝ったりしました。

 「ニート」「フリーター」「ネットカフェ難民」など、このごろ、メディアがよく社会問題として取り上げています。

 テレビ局の裏方でのこのバイトを通して、メディア関係の分野でも、これほど「派遣化」が進んでいるかと肌で感じ、驚いています。

 今までは「視聴者」の立場でしかテレビを見ていなかったので、テレビ局側に立って物事を見られたのは貴重な体験です。

 また、「視聴者」とは異なる「派遣バイト」の角度から、格差社会の現状をのぞき見ることができて、とても興味深かったです。(GMS学部1年、C.M)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
バイトは見た! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる