駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現者を夢見て

<<   作成日時 : 2009/01/08 18:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕にとって2008年の漢字は「」でした。昨年から、大学に通いながら劇団に行っています。もちろん、将来はそういう仕事で勝負していきたいと思っています。劇団に入った理由は、前々からやってみたいと思っていたので、大学生活の中で挑戦という意味を込めて、一昨年の冬にオーディションを受けてみました。


劇団生活

 劇団名は伏せますが、今の劇団を選んだ理由はしっかりしていると認識できたためです。ここだったらきっちり自分の基礎となるものを作ってくれるとも思えました。週に3回、演技所作ダンスなどを習っています。今年の2月からはアクションなどにも挑戦していきたいと思っています。

グローバル・メディア・スタディーズ学部
  グローバル・メディア・スタディーズ学部
 得意というよりすごく楽しいのは「演技」です。難しいのは「所作」です。

 所作というのは簡単に言って歌舞伎や時代劇のことです(写真右)。やはり、現代に生きている人には、昔のことを表現するのは難しいですね。


演技より大切なもの

 演技を学ぶことはもちろん大切ですが、歴史社会背景などを勉強し、自分のアンテナを広げて、より奥行きのある表現ができればと思っています。

 GMS学部高ゼミに入って、メディアについて深く考えさせられました。メディアという分野は自分たちが生活していく中で無意識にでも取り巻く存在であって、これからもずっと付き合って行くものだと思っています。

 その中で、大学に入ってから映画をたくさん見るようになりました。これもメディアの1つです。その映画にはたくさんの種類がありますが、やはり社会性のメッセージが強く出ている作品に惹かれます。

 なかでも、シェンダー、人種、社会的格差というものには身近に感じるものがあって、自分としても将来こういう作品で人々に何か伝えていけたらいいなと思っています。


表現者を目指して

グローバル・メディア・スタディーズ学部 最近、漢検の勉強と新聞購読を始めています。

 ゼミの中でも、新聞の読み比べというプレゼンがありますが、発表時間が10分という短い時間にもかかわらず、食糧自給率、医療介護、温暖化、軍事政権など、たくさんの深刻なテーマが網羅されています。

 今、こういった世界の中で、自分が出来ることというのはちっぽけなものかもしれませんが、ちっぽけでも少しずつCHANGEしていかなければいけないと思います。

 このようなことを意識しながら、将来は表現者として、多くの人々に社会的メッセージを発信することができたらと思っています!  (3年、芸名募集中)

関連記事:
Happy Birthday to Me!〜23歳の誕生日〜 2009/07/30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
表現者を夢見て 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる