駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 留学デビュー宣言!

<<   作成日時 : 2009/02/09 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 GMS学部高ゼミ3年のN.Kです。突然ですが、4月からの9ヶ月間、オーストラリア・ブリスベンへ留学に行きます。一年休学することになるので、同期の皆さんと一緒に卒業できないのは残念ですが、海外へ飛び出て日本を客観的に見てからでも遅くないと思い、留学を決意しました

留学の夢

オーストラリアへ留学 去年2月頃、駒澤大学の協定学校オーストラリアのグリフィス大学への交換留学制度のことを知り、必死になってTOEFLの勉強を始めました。しかし、2ヶ月後の4月に受けたTOEFL iBtの結果は目標に届きませんでした。

 それに、教育実習の日程や円安による資金不足の問題もあり、早くも留学の夢が頓挫してしまいました。

プログラム再考

 その後しばらくは留学をあきらめていたが、家庭教師・塾講師・レストランのバイトの掛け持ちで、少しずつお金を貯め始めました。いつの間にか、月10万ずつ貯まっていき、一年で100万円を貯めることができました。

 その間、留学斡旋会社を何軒か廻ってみました。4月からの留学を考えているので、9月から学期が始まるアメリカの大学には魅力的なプログラムが見つかりませんでした。イギリスの大学も検討してみましたが、当時円安で1ポンド約220円、総額300〜400万かかってしまうため、資金が貯まったら行くことを目指していました。

 ある日、GMS学部授業支援システムの「留学関係の情報」に紹介された「語学学校LSI+Queensland大学の聴講プログラム」を知り、参加することにしました。

留学の準備

 今のところ、資金と英語力のことしか頭の中にはなかったから、パスポートの発行とワーホリビザの申請が通っただけで、まだ保険や海外の銀行口座の開設などが残っています。

 ワーホリのビザ申請は自力で行ったけど、最初はどんな書類が必要かも分からず相当苦労しました。ある日、mixiでビザの必要手続きを日本語で詳しく説明してくれる留学情報サイトaswhoを見つけ、とても役に立ちました。
充実した毎日を

オーストラリアへ留学 4月からの最初の3ヶ月間は、LSIブリスベン校(Language Studies International語学学校)で、TOEFL対策の授業を履修し、後期のQueensland大学の授業に付いていけるような英語力を身につけます。オプションでケンブリッジ英検対策とかもあるので、時間に余裕ができれば取ってみたいです。

 7月から後期の授業が始まるので、そこから6ヶ月間はQueensland大学に聴講生という形で参加する予定です。GMS学部の授業にもあるAcademic Writingのような授業を履修する予定です。

 留学期間中に、できれば、TESOL(英語教授法)の授業を体験したいです。TESOLとは、英語を母国語としない人のための教授法という大学院で専攻するものですが、オーストラリアではこういった日本人教師養成講座体験があるそうです。機会があれば受講して、英語が楽しく勉強できるようなツールを生み出したいものです。


野望?満々

 野望?はたくさんあり過ぎるけど、現地でしか味わえないslang(若者の流行語のようなもの)もたくさん覚えてきたいものです

 留学したら英語力が上がって当たり前だと思われているので、あえてTOEICのスコアで表現はしないで、帰国後は、教員採用の筆記が免除になるくらいの英語力を身につけ、通訳ガイドの資格にもチャレンジしたいです。(3年、N.K)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい
留学デビュー宣言! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる