駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリスベンからのお便り1〜ホームステイと託児所ボランティア

<<   作成日時 : 2009/04/13 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お久しぶりです GMS学部高ゼミ2年(3年と言うべきでしょうか・・?)のY.Kです。日本はだんだん春日和になってきているそうで、桜のきれいな季節になりますね。私は、オーストラリア・ブリスベンに来て2か月が経とうとしています。自分でもびっくりするくらいナチュラルな生活を送っています。

 実家暮らしの私は、これが長期間親元を離れる初めて経験だったので、絶対homesickとかになるんだろうとか思っていたんですが、成田を飛び立ってから今まで皆無です!根からの楽天家なのでしょうか……?

 この2か月間は、ホームステイをしながら、週2日託児所・週3日小学校に行ってボランティアをしています。


ホームステイ

 右の写真はホストファミリーの家の前の木に来た野生の動物Possum(フクロネズミ)ですブリスベンでホームステイ

 ホストファミリーはすごくいい家族で、本当にLuckyです。3歳と6歳の子供がいますが、どちらもとてもcleverです。3歳の子はい〜つも口が動いていて、黙らないわがままっこです

 ホストファザーはarchitectで、ホストマザーはlawyerです。ホストマザーは、今は子供が小さいのでここ数年は主婦でしたが、もうすぐまた仕事復帰するみたいです。

 ほとんどのオージー(オーストラリア人)は9時〜5時という定時の時間帯で働き、6時には家に着くのが普通ですが、ホストファザーは仕事が忙しいみたいで、いつも朝の7時前に家を出て、夜19時過ぎに家に帰ってきます。

 疲れているのに、帰ったとたんに子供の面倒を見るとてもいいパパです!私のエージェントは、「あんなにいいパパいないよ〜!」と言っていたので、確かです。

 ホストファミリーは、今まで何人ものinternational students(主に日本人)を受け入れており、留学生にとても広い心を持った素晴らしい方たちです。

 彼らは日本に行きたがっていて、ホストマザーは日本語の勉強本も持っているらしいです。(でも、子供がうるさくて全然できないみたいですが

 ホストマザーは、「international studentsを受け入れるのは、私たちにとって本当に刺激的で楽しいし、子供たちにもいい影響だと思うから、これからもずっとやっていきたいの」と言っていました。


託児所でのボランティア


託児所でボランティア  この写真は週2日ボランティアで行っている託児所のFantasy dayのポスターです。

 託児所は、日本人の先生が一人いて、その方のアシスタントという感じでしょうか。

 基本的には子供と遊んでいます。1〜5歳くらいまで・4クラスあり、いろんなクラスの子供と触れあったり、成長の差を感じることができました。

 託児所はみんなほんとにkidsなので全然しゃべらないんです笑。もちろん私も簡単なwordsしか使いません。けど、本当にかわいい子供たちばかりですごく楽しいです。


ここ2ヶ月を振り返って

 私のようなWorking Holiday(ワーホリー)ビザで来た人や語学留学生も多くいるので、Cityやショッピングセンターに行けば必ずアジア人のグループがいます。もちろん、日本語もかなり多く耳に入ります。

 私は、ボランティア生活をしてるということもあって、全然同世代の友達ができません。。

 けど、日本人同士で固まるよりは〜と意地を張って気にしないことにしています

 肝心の英語はと言いますと……それなりにと言った感じでしょうか?

  困らない程度ですし、聞きたいこと、言いたいことは伝えられます。でも、正直2か月前とどれだけ成長したかと言われると、まったく分からないです……

 ある程度の会話はできているにしても、早い口調、ジョーク、子供の話す言葉、難しい言葉などはよく分かりません。

英語の日記 やぱり、もしもっといろんな言葉・言い回しを知っていたら、もっともっと自分の気持ちを伝えられるのになあ……と思うことは多々あります。

 今は、夜寝る前に英語で簡単な日記(写真)をつけたり、週1回の息抜きでもある映画を楽しんだりしながら、英語を勉強しているつもりになっています。

  ちなみに、日本でエージェントをしてくれた渋谷ワーホリプラザのブログにも簡単な日記を書きました。よかったら、合わせてご覧下さい。

 次回は、週3日ボランティアで行っている小学校での面白いエピソードを紹介しますね。お楽しみに (GMS学部3年、Y.K)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ブリスベンからのお便り1〜ホームステイと託児所ボランティア 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる