駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリスベンからのお便り2〜小学校ボランティア〜

<<   作成日時 : 2009/04/23 00:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワーホリで小学校ボランティア GMS学部3年のY.Kです。ブリスベンは最近、朝晩がだんだん涼しくなってきたような気がします。先日、ホームステイや託児所ボランティアについてお話しましたが、今回は、ここ2ヶ月間週3で行っていた小学校ボランティアのエピソードを紹介します

 小学校の名はFig Tree Pocket State Schoolといって、LOTE(Langage Other Than English)という科目でJapaneseを教えています。

 先生は日本に10年間くらい住んでいたBillという方で、私は、彼のアシスタントといった形でボランティアをしていました(写真)。


学生からの意外なリアクション

 生徒はGrade4〜Grade7まで(日本の小3〜小6くらい?)です。小学生相手なので、もちろん簡単な日本語のみですし、ひらがな・ローマ字しか使いません。

 でも、ひらがなの練習さえも大変そうで……子供が書いているひらがなを見ていると、ひらがなって変な形しているなぁとか思っちゃいます。

 生徒の反応は本当に新鮮です。写真などを使って日本の生活スタイル・ファッション・文化などの話をすると、生徒から意外な質問が来たり、リアクションがとても楽しいです。

 たとえば、「日本では夕飯に何を食べますか?」という質問。私は、数日前にホストファミリーにお好み焼きを作ったばかりだったので、「お好み焼き」と答えました。

 そこで、お好み焼きの説明をすると、ほとんどの生徒は「キャベツのパンケーキ」みたいな反応で、完全にありえない様子でした。

 また、日本のファッションに関するさまざまな写真のスライドショーの最中、ユニークなデザインが描かれたマスクをしてる人の写真が出てきました。それに笑う生徒たち。

 私は、きっと面白いデザイン・キャラクターのマスクだからか〜、と思っていたら……

 Bill先生は「日本人は花粉症の人が多いからマスクしてる人がいっぱいいるんだよ。あと、風邪を引いてるときも。他の人にうつさないようにね」と説明。「オージーは誰もそんなこと気にしないから、誰もマスクなんてつけないんだよ。つけてたら、チョット ヘンナヒト」って言ってました

オーストラリアでワーキング・ホリデー 小学校ボランティア ボランティアは、本当に充実した時間を送り、いろいろと学べた時間が過ごせたと思います。

 最後に生徒たちから素敵なメッセージカードをいただいて、泣く泣くのサヨナラでした。ちなみに、写真は、日本語授業のクラスで音楽の先生Kristenさんと撮影したものです。

 正直、2ヶ月間ボランティアをやっていた時はしんどかったこともありましたが、最後は本当にいい経験ができたなぁ!と思えました。


日本を客観的に見て

 こちらにきて2か月、すごく強く思うことは、自分の国である日本についてです。

 自分が住む日本という国を客観的に見る機会というのはなかなかないと思います。東京に住んでいた時には絶対に感じれなかったことばかりです。

 私はオーストラリアに来て、素直に日本って素晴らしい国だと思えました。これは、オーストラリアと比べて、ではなくです。

 私は、日本人である以上、日本の伝統的な文化を知って大事にしていくべきだと思ったし、自分の国である日本についてもっと知っておくべきだと思いました。

 正直私はこっちに来るまで、単純に本当に海外が大好きで強い憧れというものを抱いていました。日本よりも外国という感じで。

 しかし、今は、日本が大好きです!やっぱり生まれ育った国ですもんね〜

 こう思えたのも、ここ2か月間の小学校ボランティア授業の影響がとても大きいです。本当に貴重な体験ができたと思っています。


シェアハウス&.アルバイト

 今3ヶ月目になり、新しい環境での生活はスタートしました。3月26日にボランティア&ホームステイを終え、新しいシェアハウス&アルバイトという生活に移りました。

画像
オーストラリアでワーキング・ホリデー 小学校ボランティア 

 Cityにわりと近いシェアハウスは、Queenslandの古い伝統的な家の造りで、とてもかわいらしいです!(写真)週AU$110と安い&.物件を見る時間がないと思って、勢いで決めてしまった私……

 Sharematesはオーストラリア人の兄弟(妹とお兄ちゃん)と、Garanyからの学生の3人と、犬1匹です。

 そして、アルバイトも始めました。はじめはCafeで、と思っていたのですが、なかなかやる勇気も出ずに、日本食レストランスタッフという簡単な道を選んでしまいました。日曜日以外毎日12時頃から仕事しています。

 こちらのネット環境はとってもいいです。ホームステイ先でもシェアハウスでもワイヤレスのネットを使っています。

 出かけ先では契約している日本語の携帯電話会社のFree Internetや、図書館のネットも使ったりしています。ブリスベンでは、ネットカフェのようなところを見つけるのは逆に難しいような気がしますね。

 まだまだあと約4か月残っているので、もっともっとさまざまな経験をしていきたいと思っています (3年、Y.K)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
ブリスベンからのお便り2〜小学校ボランティア〜 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる