駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々発見!〜初海外 in オーストラリア〜

<<   作成日時 : 2009/05/29 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。GMS学部2年のY.Nです。今年の春、オーストラリア・クインズランド大学で行われた短期語学セミナーに参加してきました。初めての海外で不安だらけだったので、駒澤大学国際センター主催のセミナーを選びました。期間は2月21日〜3月17日の3週間で、参加人数は32人、学年もバラバラで個性あふれるメンバーでした。実はこのセミナーに高ゼミの先輩Y.Oさんも参加していて、偶然の出会いに感動でした


バス通学に一苦労!


GMS学部
 グローバル・メディア・スタディーズ学部

 クインズランド大学は歴史のある州立大学で、私たちが行った2月に、入学式が行われたらしく、新入生のためのサークル勧誘のようなものが行われています(写真左)。右の写真は昼休みのキャンパス風景です。後ろにいる男の子はフリスビーをして遊んでいます。

 学校まで電車で行く人もいれば、歩きの人、私のようにバスを乗り換えていく人など、ステイ先によって様々です。

 私の住んでいたところはゾーン5という田舎の方でしたが、終バスが12時近くまであったので助かりました。なかには夕方6時に終わりのところもあるんですよ!

グローバル・メディア・スタディーズ学部 始めはバスの止め方も知らなかったので苦戦しました。なんと、このように手をあげるとバスは止まります(写真)。

 そして、バスのアナウンスは一切ないので、自分で順番を覚え、近くなったらベルを押すといったシステムになっています。

 朝はバスの乗り換えのためにみな必死です。バスがいっぱいになってしまえば、私たちが学校に遅れるかもしれないことなどお構いなしに過ぎ去っていきます

 おまけに、時間通りに来ないこともしばしばあり、さっきまでディスプレイに表示されていたバスの番号が急に消えてしまうこともあります。

 そのため、友達のなかには、時間前に待っていたにもかかわらず、結局バスに乗れず迎えにきてもらった人のもいるみたいで……。


ホームステイは二人暮らし
 
 ホストマザーのJudyさんはとても気さくで話しやすい人でした。

 彼女の旦那さんはフィリピンで働いていて、4人の成人した子供たちも親元から離れて暮らしているため、ステイ先は彼女との2人暮らしでした。

 2人だけのということもあり、会話が弾まないこともしばしばありましたが、だんだんとお互い理解し合えるようになりました。食後の楽しみは彼女とスーパーで買ってきたアイスクリームを一緒に食べること。

GMS学部


 家にはたいていプールが備えつけられていて、休日子供たちとプールに入っているパパさんを見かけましたりします。

 ステイ先のお家でも、子供たちが小さかった頃にはよくプールで遊んでいたといいます。今ではプールの周りでパーティーを行うこともあるそうです!

beard papaを発見

 私はビアードパパというシュークリーム屋でアルバイトしていますが、ふらっとブリスベンのシティを散策していたときその店を見つけ、とてもびっくりしました。

 感激して写真を何枚か撮り、店員さんに日本のビアードパパで働いていることを告げたら、とても喜んでくれました。バイト先を通じてオーストラリアの人々とコミュニケーションができ、ここの店で働いていることを嬉しく思いました。

グローバル・メディア・スタディーズ学部


 では、少しビアードパパについて説明したいと思います。「黄色い看板」「おじいさん」が目印のシュークリーム専門店で、いつも・出来たて・作りたてのシュークリームをご用意できるよう実演販売を行っています。

 福岡県に1号店が1999年4月にオープンして以来、グローバルに広まっていき、ハワイ・タチヒ・アメリカ・カナダ・イングランド・中国・韓国・日本・グアム・フィリピン・タイ・シンガポール・インドネシア・マレーシア・オーストラリア……と世界各国に進出しています。

 私の働いている場所は世界一忙しく、世界一の売り上げを誇るところです。

 昨年8月からバイトを始め半年以上過ぎた今でも慣れないことが多く大変なこともたくさんありますが、今回のオーストラリアの出会いによってbeard papaで働くことに誇りが持てるようになりました。


Australian SUSHI

GMS学部 シティでの発見はもう一つあります。

 こちらの写真はブリスベンの市内で最も人気のあったすし屋です。お昼時はいつも行列ができるほどです。

 ロール状のすししかなく、すしネタも彼らの口に合うよう、工夫されています。

 チキンがアボガドと一緒に入っていたり、エビフライが入っていたりと、日本では決して食べることのできないものばかり

 フードコートにも日本食のお店が多くあり、ラーメンや定食屋さんなども発見しました。

 オーストラリアの人はお好み焼き、すしなどを好んで食べているようです。以前、駒澤大学に来たオーストラリアからの交換留学生がカツオ節好きと言っていたのを思い出しました。


振り返ってみて

 今年の誕生日は初の海外となるオーストラリアで迎えることができました

 思い描いていたものとは異なることも多く大変なことも多かったですが、また行けるチャンスがあったら、今度は海外でボランティア活動などに参加し、同じ年代の人々とコミュニケーションをしてみたいと思っています。(2年、Y.N)

関連記事:
プチ海外旅行 in ブリスベン (09.05.23)
人生の転機〜海外ボランティア〜 (09.03.11)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日々発見!〜初海外 in オーストラリア〜 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる