駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフルエンザ対策「潜入取材」

<<   作成日時 : 2009/06/08 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちはGMS学部2年のM.Tです。ゼミ活動が始まって早いもので、もう2ヶ月が経とうとしています。グループワークにNews Watching、個人研究発表、と毎日忙しく過ごしています

 グループワークでは毎週のように取材にインタビューいろんな人のいろんな考えを知っていくのがとっても面白いです。もうすぐ編集も始まります。いい作品が作れるといいなあ……。2年生たちーがんばろうね


新型が出た!

 それでは!今日の話題に移りたいと思います。

 最近、毎日のように報道されているニュースがありますよね。そうです、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)のニュースです。

 国内では、政府が新型インフルエンザ対策のアウトラインを作成し、人が集まるところには消毒液が置かれたりしはじめました。

 先日、私はディズニーランドに行ったのですが、そこでも手洗い場には手洗いの重要性を説く張り紙と消毒液が置かれていました。

 WHO(世界保健機関)の発表データによりますと、6月5日現在、69カ国と地域で計21,940人の感染が確認され、死者は125人に上っているそうです。(出典:国立感染所感染症情報センターHP

 日本での国内感染者が確認されたのは5月9日のことで、アメリカ・カナダでの短期留学から帰国した大阪府立高校生でした。

 その一週間後、海外渡航歴のない兵庫県の高校生の感染も確認され、感染ルートとしてバレーボールの練習試合が挙げられました。(出典:『毎日新聞』2009年5月17日ネットニュース


バレーボール大会

グローバル・メディア・スタディーズ学部 感染ルートとされたバレーボール試合。

 実は、先月31日に、私は所属するクラブチームで、全日本6人制バレーボールクラブカップ選手権大会群馬県予選会に出場してきました!(写真

 この大会は日本バレーボール協会全日本クラブカップバレー連盟毎日新聞社の主催によるもので、予選会で優勝すると、北海道で行われる全国大会に出場できます。

 クラブチームなので、選手層はだいたい大学生くらいから30代ほどでした。女子6チーム、男子9チームの合計15チームで争いました。

 これだけインフルエンザが騒がれている中で、この全日本クラブカップバレー予選会ではどんな対策が行われているのか……今回、高ゼミの群馬特派員として「潜入取材」しました。

 結果、……何もありませんでした!

 朝一番の開会式でも、新型インフルエンザに触れる人は誰もおらず、マスクをしている人も一人もいませんでした。トイレ・手洗い場も廻ってみたのですが、何もありませんでした。

グローバル・メディア・スタディーズ学部 右の写真は会場である伊勢崎市あずま体育館のお手洗いです
 
 石鹸が置かれているだけで、消毒液も注意喚起の張り紙も何もありません。

 あれだけニュースで騒いでいるのに実際はこのようなものでした。この大会が行われた群馬県では、いまだにインフルエンザ感染者が出ていないことも関係しているのだと思いますが……。

 あまり大きな大会とはいえませんが、感染要因として挙げられた以上、何かしら対策が取られていたらよかったと個人的には思いました。


県内のレストランでは……

 試合のあと、打ち上げで群馬県内のしゃぶしゃぶのお店に行きました。家族連れからカップルまで、様々な人が来店していました。番外編としてそこでの調査もお見せしたいと思います。

 結果、……ありました!

GMS学部 店に入ってすぐの手洗い場にもトイレにもアルコール消毒液が置かれていました(写真)。

 以前その店に行った時には置いていなかったものです。インフルエンザ対策のために置かれたのだなあと予想できます。

 あれだけ過敏になっていた事件なのに、実際はこのように、同じ県内でも対策はバラバラした。

 政府はスポーツ大会を行う際には、感染の広がりを考慮し、感染機会を減らすための工夫を検討するように、と呼び掛けていますが、今回の大会はその対策が不充分だったのだなあと思いました。

 政府・地方自治体・スポーツ大会の主催者側の対策が必要なのは当然ですが、私たちも自分の身を守るために、常に主体的に動くことが大切ですね。

 もちろん、「主体的」といっても、メディアの過剰報道に踊らされたままマスクを買い占めたりするなど、過剰に反応することではありません。

 GMS学部の私たちは常にメディアにアンテナを張っているわけですが、今こそ「メディアを冷静に・主体的に分析する」時かもしれませんね。(2年 M.T)

新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
日本経済新聞出版社
損保ジャパンリスクマネジメント
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新型インフルエンザ対策「潜入取材」 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる