駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴声刺心、始動。

<<   作成日時 : 2009/07/09 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。GMS学部2年のY.Aです。今回は僕が立ち上げたインカレアカペラサークル「鳴声刺心」(めいせいししん)について紹介したいと思います。3月末から本格的にmixiを通して募集し始め、僕の友達も誘ったりして、現在メンバーは15名ほど集まりました。駒大生だけでなく、慶応大学や電気通信大の学生も参加してくれています


サークル名の由来

GMS学部 最初、僕は駒澤大学アカペラサークルを略して「コマペラ」にしようとしました。しかし、他のメンバーから「ダサい」等の酷評を受けて5秒程でボツになりました。

 しばらく試行錯誤していると、メンバーの一人が「俺たちが心から出す鳴き声のような歌で人の心を刺したい」と言いました

 ちょっとキザだなとも思いましたが、それを採用し、そこから派生して「鳴声刺心」という造語を作りました。


明るい仲間に囲まれて


 初練習は5月20日から毎週水曜日と金曜日の2回ずつで、二子新地にあるスタジオと駒澤大学構内で練習しています。

 僕以外アカペラ経験者がほとんどいない状態でのスタートだったので、最初練習を始めた時は自分にアカペラを教えられるだけの能力があるのか、と不安な気持ちでいっぱいでした。

 しかし、そんな僕の不安をかき消してくれるかのように、明るいメンバーが集まってくれて、今では僕自身楽しくアカペラをさせていただいています。一回一回の練習が本当に充実しています

 具体的な練習内容ですが、少人数だからこそできる個人指導に力を入れています。

 楽譜が読めない人のために楽譜の読み方を教えたり、腹式呼吸が出来ない人のために、腹式呼吸のやり方を一から教えています。

 さらに、アカペラではとても重要になってくる「ハモり」についても詳しく説明しています。

 現在練習している曲は「抱きしめたい」(Mr.Children)、「ひとり」(ゴスペラーズ)、「WINDING ROAD」(コブクロ×絢香)などです。これからは、洋楽やR&Bなど様々なジャンルに挑戦していくつもりです  


大きな舞台を夢見て

 僕たち「鳴声刺心」は、ただのアカペラサークルで終わらせるつもりはありません。

GMS学部 定期的に他大学と提携して、一緒にアカペライベントを開いたり、最終的にはテレビ出演が出来ればいいなと考えています。

 来る7月19日、フジテレビの「ハモネプというアカペラ大会の番組の予選に参加予定です。

 この大会はアカペラをやっている人にとっては馴染みのある大会で、予選を突破すれば全国ネットでサークルが紹介され、ステージで歌うことが出来ます。みんな憧れの大会なので参加を決意しました。

 そして、夏休みに立教大と上智大のアカペラサークルと一緒に、イベントライブを開く計画を立てています

 「鳴声刺心」はまだまだ小さいサークルですが、これからたくさん表舞台に立てるサークルにするつもりなので、応援の程よろしくお願いします

 アカペラに興味を持ってくれる方は、mixiには「鳴声刺心」のコミュニティがありますので、書き込みしていただければ幸いです。ご連絡を心待ちしていま〜す。(2年、Y.A)

関連記事:
アカペラが縁でゴスペラーズと対面 2008/11/16
ハモネプ予選会からライブイベントまで 2009/11/16


抱きしめたい
トイズファクトリー
1992-12-01
Mr.Children
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

Winding Road
ワーナーミュージック・ジャパン
2007-02-28
絢香×コブクロ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ひとり
キューンレコード
2001-03-07
ゴスペラーズ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
鳴声刺心、始動。 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる