駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニケーションの達人(自称^o^)

<<   作成日時 : 2009/07/21 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。GMS学部高ゼミ2年のM.Kです。早くも前期のゼミが終了しました。毎週あらゆる個性を持つゼミ仲間の発表を見て、お互いに高め合ってこられた3ヶ月でした。ゼミのプレゼンテーションでは、知識だけでなく、いかに聞き手に伝えるかなど、自分のコミュニケーション力が試されます。しかし、ひとつだけその助けとなる私の社交性。これが身に付いたのには、私の次のような経験があったからです。


「地元はどこ

 この質問に、私は何度戸惑ったことでしょう

 父の仕事の都合上、昔から引っ越しが多かった私は、「地元」と呼べる場所がどこなのか分からなくて、時々さみくなります

 福岡県で生まれ、そこから千葉、福岡、同じ福岡の市内で引っ越し、島根と、転校が続きました。

 そして、中2の冬、今度は埼玉への転勤が決まったことを告げられたのですが、これまで私は2つの幼稚園と3つの小学校に通った私は、どうしても入学した学校で卒業したいと父へ懇願しました。

 さすがに父も私の言い分を聞いてくれて、先に単身赴任することになりました。

 この中学校で、私は初めて入学から卒業まで通して過ごすことができました。

GMS学部 卒業アルバム(写真)にも私の分からない行事はなく、本当に思い出として残るものとなりました。

 しかし、高校からは埼玉に行くと決めていたので、みんなが地元の高校を受験する中、私はひとりで埼玉の高校を受験しに行き、父の情報収集と支えにより無事県立高校に合格し、埼玉県で高校生活を送ることになりました。

 ここで落ち着いたかのように見えますが、実はもう一回。高1の冬、またまた福岡への転勤が決まったと父に告げられました。

 今回は父も高校編入の難しさと大変さを考慮してくれて、最初から単身赴任することを決めており、私は高校卒業まで埼玉で高校生活の3年間を送ることができました。

 そして、私の卒業、姉の就職と同時に母は父と一緒に福岡へ行き、私は一人暮らしをして大学に通うことになりました。


転校生は人気者

 みなさんが小中学校、高校の時、転校生がやってきたことはありますか?

 もしやってきたことがあれば、思い出してみてください。どんな人が来たのか気になって気になって、そのクラスへ見に行ったりはしませんでしたか?そうです。見に来ちゃうんです

 物珍しさに話しかけてくる人もたくさんいて、私も早く友達を作りたいがためにいろんな人と話をしようと試みます。

 この試みも、転校を繰り返せば毎度のこと。何回かすると慣れてきてしまいます

 それによって、初対面の人と話すことに恐れを感じることもなくなり、転校の度に経験した大勢の前での自己紹介も、多少の緊張はあれども苦ではなくなりました。

 かつて、自分のせいで私たち娘に友達との別れを味わわせてしまったと父に謝られたことがありました。

 でも、この経験がなければ今の私は存在せず、内気な人間になっていたかもしれないと考えると、むしろ私は父に感謝しています


手紙が最高!

 これだけ何度もの転校を繰り返しても、友達とのつながりは大学生になった今でも続いています。

 なかでも一番古い付き合いが、小3で仲良くなった子です。

 彼女も転勤族で、最初の別れからお互い数回の引っ越しを繰り返していますが、その度に新住所を連絡し、年賀状は毎年欠かさず送り、年に数回は手紙のやり取りをしています。

 学校はどう?部活は何部に入った?彼氏はできた?大学はどこ受ける?など、すぐ傍にいる友達と話す内容とほぼ同じようなことをお互いに伝えています。

GMS学部 封筒の中にはプリクラや写真を同封してお互いの成長ぶりを確認!(写真

 今時手紙?と思う人もいるかもしれませんが、携帯を持つようになる前から手紙で連絡を取り合っていた私たちには、それが自然であり、お互いの近況を知る最高の手段なのです。

 現代人の活字離れが騒がれているこの時代ですが、私はこの些細な手紙のやり取りを大事にしていきたいと思っています。

 今は彼女も都内に住んでいるので、近々10年ぶりの再会を計画しています。

 これだけ連絡をとっていても、初対面の人と会うよりドキドキです。最初に書いた経験なんて役に立たないかもしれませんね……

 みなさんも、少し離れた友達にたまには手紙を書いてみては?(M.K)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
コミュニケーションの達人(自称^o^) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる