駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そこに落ちていたのは私たちの未来!」〜選挙の夏に思う〜

<<   作成日時 : 2009/08/13 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。GMS学部高ゼミ4年のN.Nです。あと2週間でもう衆議院選の投票日(8月30日)ですね。連日、マスコミでは各党のマニフェストが取り上げられ、駅の出口では演説している国会議員の姿を見かけています。

 ところで、みなさんは先日の都議選には投票に行きましたか?私は、20歳になってから初めての選挙ということで、行ってきました。

 投票所のある小学校で、ほんの2、3分くらいで投票は終ってしまいました。投票する時間よりも小学校に行く時間の方が長かったです。

 正直、こんなに簡単に終ってしまい、わざわざ行くほどのことではないのかな…と感じました。自分の一票にどれだけ重みがあるのかと疑ってしまいました。

GMS学部 その時、ふと思い出したのは、2年前に提出したゼミのフォト・レポートのことです。

 2007年夏の参議院選のとき、横断歩道に落ちていた選挙ポスターが目に止まりました

 ちょうど、「年金記録問題」が大きくメディアで取り上げられていた時期でした。ポスターには「消えた年金をとりもどそう!」の文字が書かれていました。

 このとき、私はまだ20歳になっていなったので、選挙権を持ったら絶対投票に行くのに…という気持ちから、次のメッセージを書きました。

そこに落ちていたのは私たちの未来!

 雨が降る交差点に落ちていました。

 道行く人が誰も拾わず、見てみぬふりをしていました。

 そうやって一枚の選挙ポスターはただ落ちていました。

 若者たちがまるで政治に興味がなく、選挙にも行かない姿と重なるようでした。

 私たちの未来がかかっている大切な選挙なのに。

 そこに落ちていたのは「私たちの未来」、でないように……

 2年前のフォト・レポートですが、思い出すたびに「一票の重み」をかみしめ直しています。(4年、N.N)

関連記事:
ニュース番組「Young Man TV:日本の成人年齢引き下げについて」(高ゼミ3年生制作) 2009/08/09


選挙 [DVD]
紀伊國屋書店
2007-12-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「そこに落ちていたのは私たちの未来!」〜選挙の夏に思う〜 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる