駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「金曜ノンフィクション〜喫煙環境の現状について」(GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2009/08/20 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GMS学部 こんにちは。GMS学部高ゼミ3年の宮下です。私たちのゼミはグループワークで映像制作などを行っています。昨年に引き続き、第二弾の今回のテーマは「グローバル・ニュース」の制作でした。私たちの班では、大学生にとっても身近な問題である「たばこ問題について取材することにしました。

 近年、海外でも日本でも「受動喫煙」(Passive smoking)が問題視されています。

 また、たばこ税の増税なども後押しし、日本では、禁煙分煙の風潮が高まってきました。飲食店などでも分煙が当たり前になり、全面禁煙の場所、お店も珍しくありません。

 我が駒澤大学でも、2007年末から喫煙所の数が43箇所から17箇所にと大幅に減らされました。

 このような日本の喫煙環境の現状について、たばこ問題に取り組んでいる団体や、Smoker/Non-smokerの様々な方からお話を伺っていき、みんながどんな考えを持っているかを、この番組を通して視聴者に知ってもらおうと思います。


たばこ問題情報センター


 私たちはまず、禁煙問題に取り組んでいる団体の方にお話しを伺うと考え、インターネットを使って調べてみることにしました。

 そこで、禁煙の啓もう活動をはじめ、さまざまなたばこ問題についての取り組んでいる「たばこ問題情報センター」というNPO法人があることを知りました。

GMS学部 代表の渡辺文学さんはとても熱心に取材に応じてくださり、YouTubeでの番組配信も、たくさんの人にたばこの害について知ってもらうきっかけになれば、と快諾してくれました。

 渡辺さんはご自身がヘビースモーカーだったという経験から、たばこの害について、また一度吸ってしまうとやめることがとても難しいということを、とてもよく知っていました。

 そのため、ひとりでも多くの人にたばこを吸わないでいいようになってほしいということから、禁煙の啓もう活動を始めたそうです。

 また渡辺さんは、禁煙に成功した芸能人の方を表彰するという活動もしており、今までに和田アキ子さんやEXILEなどの有名人に表彰状を送ったそうです。

 しかし、これまでに、一部の芸能人の事務所からは表彰されたことによって喫煙していたことが広まってしまい、イメージが悪くなるのでやめてほしい、などと言われたことがあります。このとき、渡辺さんは、禁煙に成功したのだからイメージは良くなるはず、と返答したそうです。

 このように、芸能人や有名人などの影響力は禁煙にも効果があると話していました。


街頭インタビュー@秋葉原

 続いて、東京で初めて路上喫煙についての禁止条例(生活環境条例)が出された千代田区の秋葉原で、街頭インタビューを行いました。

 秋葉原の駅を出るとすぐに、喫煙スペースを設ける建物があり、中ではたくさんの人がタバコを吸っていました。

 そこから出てきた喫煙者の方にお話を伺おうとしたのですが、駅前ということもあり、みなさん急いでいるようで、なかなか取材をさせてもらうことができませんでした。

GMS学部 何度も何度も断られてしまいましたが、諦めるわけにもいかないので、私たちも必死でした。

 何人もの方に果敢に話しかけて、10人目くらいでやっとOKしてくれる方がいました

 その方は、この条例に対して意見があったようで、私たちが取材の趣旨を伝えると、喫煙者の意見も取り入れてほしい、ということで取材に応じてくれました。

 街頭インタビューをすることで、街の人たちのさまざまな意見を聞くことができ、このニュースをよりリアリティーのある内容にできたと思います。


学内インタビュー

 最後に、私たちは駒澤大学内でSmoker/Non-smokerの両方に突撃インタビューを行いました。

 喫煙所でたばこを吸っていた駒澤大学の職員の方(写真左)に、ゼミでの活動と取材の趣旨を伝えると、すぐに協力してくださり、ほかの職員の方にもお願いしてくださいました。

GMS学部 GMS学部

 また、GMS学部のカナダ人講師の方にも快く取材に応じていただき、出身国と日本との比較の面で、貴重なコメントを述べていただきました(写真右)。

 このように、さまざまな立場の方の生の声を聞くことで、調べたりしただけでは分からなかったことや予想していなかった意見などを得ることができました。

 やはり、自分たちの足で取材をし、さまざまな人と話すことで、新しく分かることもあるのだということを実感しました。

 今回私たちの取材に協力し、また意見を述べてくださったすべての方々に感謝したいと思います。

 たくさんの方の協力と貴重な意見により、とてもいい作品ができたと思います。

 ぜひ一人でも多くの方にご覧いただき、タバコ問題について考えるきっかけになっていただければと思います。(3年、宮下)




路上喫煙にNO!―ルールはマナーを呼ぶか
ぎょうせい
千代田区生活環境課
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

現代たばこ戦争 (岩波新書)
岩波書店
伊佐山 芳郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「金曜ノンフィクション〜喫煙環境の現状について」(GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる