駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュース番組「GREEN TV〜ディズニーリゾートとアフリカの緑」(GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2009/09/01 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GMS学部 こんにちは。GMS学部高ゼミ2年の小林です。4月からグループワークで取り組んできたニュース番組制作がついに完成となりました。これはメンバー全員が個々での作業を全うしてくれたおかげだと思っています。リーダーとしてしっかりかじ取りが出来なかったけど、メンバーのみんなが協力してくれて本当に感謝しています。


アクシデントの連続

 このテーマを選んだ経緯については、メンバーの一人が書いた文章「ディズニーからタンザニアへ」をご覧下さい。

 5月下旬、取材のために、かの有名なディズニーリゾートへ、いざ、出陣!

 しかし、その日の天候は最悪のコンディション。

 カメラを構え撮影をしようとしても、強風のため映像がぶれることぶれること。しまいには雨が降りだし撮影をすることも困難な状況に。

 結局、そこで撮影した映像はほぼ全てボツになり、散々たる結果になってしまいました

 また、ゲリラ的に撮影を敢行していたために、キャストの方に見つかり、注意をされ、夢の国らしからぬシビアな一面を見てしまいました。

 さらに、一時期方向性の違いによりメンバー内での混乱が起きてしまい、全員が参加し、協力し合い進行することができなくなることもありました。

 あるメンバーは途中で帰り、またあるメンバーとは音信不通になってしまいました。

 そこは、私のリーダーシップ?により、最悪の事態は避けられ、仲直りすることができました。その後はさらに団結し進めることができました


ついに本気を・・・・


 〆切が迫っていた7月の下旬、すべきことが多すぎて何から手をつければいいのか分からなかった状況のなか、あるメンバーから

 「もういい加減にしよう!このままで終わっていいの?全然だよね!」の一言!

 この鬼気迫る一喝により全員が目を覚まし、今まで封印してきた力?を解き放ってくれました。

 そこからの私たちの一週間の活動は怒涛でした。撮り直しを2日で完了し、編集を。

 他のグループと編集室の予約を取り合うこともありました。夜遅くまで作業をし、終電に駆け込むことも多々ありました。

 メンバーのみんな終盤でのやる気と集中力最高だったよ。最初からあのペースでいけたら完璧だっただろうね。ここでは話せないあの話やあのことも、今ではいい思い出だね……。


グリーン・プロジェクト

 「捨ててしまえばタダのゴミ!集めて送ればアフリカの緑に!

 今回のニュース番組制作を通して、私たちは実にたくさんのことを学びました。

 そして、たんに取材だけで終るのではなく、このような有意義なボランティア活動を自ら実践・PRするイベントを企画することになりました。

 番組の最後にも案内しましたが、今月28日〜30日の昼休みに、駒澤大学キャンパス内で「グリーン・プロジェクト」と題する収集活動を行う予定です。

グローバル・メディア・スタディーズ学部

 この番組をご覧になって共感された方はご協力を何卒よろしくお願いします。ご参加をメンバー一同心よりお待ちしています。
 
 最後になりましたが、貴重な話を聞かせてくださったタンザニア・ポレポレクラブ代表の藤沢俊介氏と、駒澤大学経済学部の古沢紘造先生、そして街頭インタビューやアンケート調査に協力してくださったすべての方に、この場を借りてお礼を述べさせていただきます。(2年、小林)

関連記事:
ディズニーからタンザニアへ  2009/05/15
GREEN PROJECT、始動! 2009/10/01
GREEN PROJECT、ついに最終章! 2009/10/15

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ニュース番組「GREEN TV〜ディズニーリゾートとアフリカの緑」(GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる