駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハモネプ予選会からライブイベントまで

<<   作成日時 : 2009/11/16 12:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ2年のY.Aです。前回のブログでも書きましたが、僕はいまアカペラサークル「鳴声刺心」を主宰しています。7月19日、フジテレビの番組ハモネプの予選会に出場しました。


見事に落選

 ハモネプはアカペラをやっている人にとっては馴染みのある番組で、予選を突破すれば全国ネットでサークルが紹介され、ステージで歌うことが出来ます。

 ハモネプに出場して一番勉強になったことは、アカペラにパフォーマンス性を持たせることが必要だということです。

GMS学部 単に歌を歌うことだけじゃなく、見る人を惹きつけるように軽いダンスを取り入れて、最後まで飽きさせない演出をすることが大切だと実感しました。

 僕たちは予選で見事に落とされました。500組以上の中で18組しか選ばれないので、かなり難関な門と言えそうです。

 失敗したことは選曲です。

 夏に放送予定のハモネプの予選に出場したにも関わらず、冬にぴったりの歌を歌っていたので、もう少し選曲を考えればよかったな、と思いました。


予選会の出会い

GMS学部 予選会の時には、たくさんの大学生グループが控え室で待機していて、審査時間まで待機したり練習したりしていました。

 待機時間に、ほかのグループの演奏を聞いて参考にさせてもらったり、練習方法、練習時間などについて質問したりしました。

 アカペラの楽譜はあまり市販で売られていないので、自分たちで作らなければなりません。その際のコツも聞いたりしました。 

 本番前なので、さすがにピリピリしているかなと思いきや、皆さんとてもリラックスしていて、かつ僕らのいきなりの質問にも笑顔で返してくれたので驚きました。


ライブイベント

 以前から、僕はメンバーの一人一人が持ち前の歌声を発表できる場をどうにかして作れないかと考えていました。

 ハモネプで知り合った立教、駿河台、茨城大や、アカペラに精力的に活動している慶応、上智大の方に、ライブイベントの話を持ちかけたら、快く承諾をいただきました。

 イベント企画は初めてのことで不安がありましたが、先輩である他大学のサークルの人たちに協力していただいた結果、無事に開催が決まりました。みんなもぜひ聞きに来て下さい!
 
Take It Easy!

関東にあるアカペラバンド、サークルでアカペラの楽しさを広めよう!

開催日:12月5日(土)
場所カフェSONANTA (東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚駅徒歩3分)
開演:14:30〜 (開場:14:10〜)
料金:1,000円(+1drink500円)
プログラム
14:30〜14:50   とろけるち〜ず (茨城大学)
14:50〜15:20   L’arbre de harmonie (上智大学)(2バンド)
15:20〜15:50   WALKMEN (慶應大学)(2バンド)
15:50〜16:00   休憩
16:00〜16:20   サークス (立教大学)
16:20〜16:50   鳴声刺心 (駒澤大学)(3バンド)
16:50〜17:10   もののふ (駿河台大学)
17:10〜17:20   混合バンド&挨拶 (駒澤大学)
 
ゴスペラーズへの恩返し

 以前ゼミブログにも書きましたが、僕がアカペラサークルを立ち上げるきっかけを作ってくれたのは、ゴスペラーズのみなさんです。

 昔ライブに招待してくださった彼らに僕は本気で恩返しをしたいと考えています。

 大きなイベントを開いて、そこでゴスペラーズさんに気持ちよく歌ってもらうことが自分の目標です。

 自分なんかがこんな大きなことを言って本当に恐縮なのですが、でも、やってみたいという気持ちは切実にあります。

 もちろん彼らが来てくれるかどうかはわかりません。それでも僕は可能性を信じてイベントをやりつづけたいと思っています。(2年、Y.A)

関連記事:
 アカペラが縁でゴスペラーズと対面  2008/11/16
 鳴声刺心、始動。 2009/07/09

Love Notes II(初回生産限定盤)(DVD付)
KRE
2009-10-28
ゴスペラーズ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ハモネプ予選会からライブイベントまで 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる