駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「社会問題CM」初挑戦4〜「自殺も…です」〜(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2010/02/06 19:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 しばらくでした!高ゼミ2年のタカクサキです。ゼミ1年目の集大成となる後期グループワークが遂に完成しました!今回は社会問題に関するCMということで、私たちは「自殺」をテーマにCMを撮影しました。


キャッチコピーからのスタート

GMS学部 ハマノ、イシシタ、キリハラ、タカクサキという班員の約半数が「おバカ」な人という状況の中、「自殺」というシリアスなテーマを扱うのは難しかったのでは、と思う方も多いかと思いますが・・・ふふふ!

 そこはメンバーにもシリアスな雰囲気を出す能力があったようで、意外に重いテーマがはまり、成功だったと言えるグループワークでした

 ・・・と言ってはおりますが、まず「自殺」をテーマにすると決めた所で、何を表せばいいのか、どう訴えるのかなどといった疑問に早々にぶち当たりました。

 しかし、そこで鶴の一声!わがグループの良心、イシシタがすばらしいキャッチコピーを投下したのです。

 小声で何でもないようにつぶやくイシシタ…、かっこいいよイシシタ…!

 そこから配役、大まかな流れを決めるのは意外に早く行き、順調なスタートを切ったのでした


「双子」

GMS学部 CM撮影の中でキーとなるのが、「双子」の存在でした。

 「双子?ゼミにいないでしょ?」と思う方も、「あいつらか!」と思う方もいるでしょうが・・・わかった方、さすがです

 CMの中でドッペルゲンガーのようなものが出るのですが、それを二人で表すことになったのです。

 「似てない似てない!」と叫びながらの撮影でした。

 本当に似てるか似てないかは完成版を見ていただければわかると思います。・・・似てませんよ!(笑)

 そして、そこまでは順調に進んだ作業でしたが、だんだんと遅れがみえてくるのです・・・。

 「撮影終わりましたか?この班が一番心配ですよ!」会うたびにかけられるこの言葉、メンバーの心は徐々に折れてゆき、先生に会いたくない時期もありました

 しかし、目に見えて迫ってくる締切日、「そろそろ本気出す!」ということで、撮影と編集をこなした怒涛の4日間のおかげでCMが完成できたのでした


映像の裏側

 映像の中で写真立てを投げるシーンがあるのですが、あれ、投げた時点ではもちろん割れていません(笑)。

 実際は金槌でたたき割ったのですが、自分の写真に金槌を向けた時のあの気持ち・・・ガラスも心もパッキパキやで!!!

 ・・・まあ、あんなことやこんなことがたくさん起こった後期グループワークでした

 編集では唯一の男子、ハマノ君が大活躍してくれました!

 あのドアの開閉音の絶妙なタイミング、最後の巧妙なエフェクト!このCMの雰囲気をより引き出してくれて・・・いーぃ仕事です!

 というわけで、私たちなりに頑張って最高の作品にしたつもりなので、見た人に少しでも何か伝わるものがあればなあと思います。

 みなさん!一年間お疲れさまでした!充実した時間をありがとう(2年、タカクサキ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
「社会問題CM」初挑戦4〜「自殺も…です」〜(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる