駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 完全燃焼!冬合宿懇親会 in 日光

<<   作成日時 : 2010/02/11 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は。高ゼミ2年のT.Sです。まずはみなさん、ゼミ合宿お疲れさまでした。そして4年生の先輩方、合宿の準備・企画、本当にお疲れさまでした。

 今回は駒沢公園からバスで3時間弱ほどの栃木県「春茂登」という旅館に宿泊しました。世界遺産である日光東照宮まで歩いて5分の場所にあります。

 夕食後の9時からは早速、今合宿第一のメインイベントである懇親会が始まりました

GMS学部 懇親会は4年生の先輩方2人(ミッチーといっくん)の進行の下、まずAからFまでの学年混合チームに分かれ、チーム対抗ゲームが行われました。

 そこで、各チーム個性的かつ独創的なチーム名を考案したのが以下の通りです。

A:「ザ・実家」(チーム全員が実家暮らしだから)

B:「ああ言えばこう言う」(高ゼミ一の美女「あや」と高先生がいるチームの語呂合わせ)

C:「チームこうすけ」(リーダーの名前)

D:「ヒットエンドラン」(鳥居みゆきのそっくりさんがいたから)

E:「直毛。」(チームのほとんどが直毛)

F:「ミシガン(→ミシュラン)」(リーダーの服にプリントされている英語「MICHIGAN」からいつの間にか旬のワードへ変化)

 最初に行われたのは「予想投票ゲーム」です。

 「高ゼミ一の○○は?」といったお題に、まず個人が無記名で紙に書き投票、そして次にチームで1位を予想する、というゲームでした。

 ちなみに、なぜか筆者は「高ゼミ一の知的っぽい男性」に選ばれましたが、結果発表の時、司会の方も「なんで?」という顔をしました

 ほかにも、似顔絵対決マシュマロキャッチジェスチャーゲームなど盛りだくさんの内容が用意され、大盛り上がりでした

 とりわけ面白かったのは「モノマネ・一発芸」対決でした。

 各チーム選抜1名が持ち前の芸を披露した対決では、特にBチーム斎藤君の「ビートたけし」や、Eチームばっちょさんの「低レベルな猪木」、Fチーム星野君の「☆ハッピーターン☆」のネタは受けがよく、後のゲームでも度々使われました。
 
 さて、面白いゲームではあったのですが、負けると容赦ない罰ゲームが待っていました

  「何が出るかな何が出るかな」 のかけ声とともに、番組「ライオンのごきげんよう」みたいに、該当者はサイコロを振り、トークを披露します。

 写真左はビリになって罰ゲームされるシーンです。ちなみに、この時のお題は「恋の話」でした。

画像画像

 そして、見事優勝したのは先生が率いるBチーム「ああ言えばこう言う」で、優勝商品はうまい棒の詰め合わせでした(写真右)。

 いつの間にか夜中の2時を過ぎ、なんと高ゼミ懇親会史上最長の5時間という長丁場となりました
 
 体力的に多少疲れましたが、先輩・後輩のみなさんから大きなエネルギーをもらいました。本当にありがとうございました。(2年、S.T)

関連記事:
初めてのゼミ合宿 2009/09/26
笑いあり、涙あり〜ゼミ合宿2009〜  2009/09/22

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
完全燃焼!冬合宿懇親会 in 日光 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる