駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駒大マスコミ研究所について

<<   作成日時 : 2010/06/17 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のM・Yです。今回は私の所属している「マスコミ研究所」について紹介したいと思います。


マスコミ研究所とは?!

 マスコミ研究所(通称マス研)は、大学の直接の機関であり、サークルとは異なります。

 大学内に出店などはなく、駒沢校舎から10分ほど離れた深沢キャンパスにマス研の演習室と講義室があります。

 マス研の活動内容は、マスコミ関連講座、駒大スポーツ新聞(『コマスポ』)、ディベート・プレゼンテーション(ディべプレ)、の3つに分かれます。

 私はその中でディべプレ機関に所属しています。そして、今現在、私は春ディベートに参加し、本番に向けて勉強会を行っています(*^^)

 みなさんにこのディベートの楽しさををぜひとも伝えたいです!!!


春ディベートの活動

 現在4班に分かれ、論題の勉強会を週3回5限後〜22時頃までしています。

画像 こちらは去年の勉強会の様子です

 週3回の勉強会の中で、少しずつ論題の内容を理解していき、その中で『論理的思考』を身につけます。

 ちなみに、今回の論題は「新医師臨床研修制度廃止の是否!」…。むずかしい…


論理的思考とは?!

画像 マス研の中では論理的思考を「三角ロジック」を使い、身につけます。

 論理的な主張には、客観的なデータとそのデータと主張を結びつける理由が必要です。

 主張、データ、理由付け(論拠)による3つの要素の関係は三角形で表せることから、三角ロジックといいます。

 これがまた慣れるまでとても難しくて…

 マス研のディベートはよくテレビで見る討論会とは違い、データを基にした主張をしなければいけません。


先輩と呼ばれるようになり

 何か月前まで一年生だった私も、さん付けされるようになってから、2カ月経ちました。

 4月は本当に「私は一年生に教えられるかな」と不安ばかりでしたが、今は責任感を感じ、「一年生が頑張っているから私も頑張らないと!」という気持ちになります。

 そして、今回のディベートで三年の先輩はディベートから引退となります。

 尊敬する先輩の下で、また、まっすぐなまなざしの年生の上で、この春、私もたくさん成長したいと思っています。(2年、M.Y)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
駒大マスコミ研究所について 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる