駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 21歳を迎えて

<<   作成日時 : 2010/07/05 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お久しぶりです。高ゼミ3年ゼミ長のS.Tです。先日7月1日、ついに21歳を迎えました。ここ一年間、新たな出会いがあったり、未知の国への旅行に行ってみたりと、さまざまな貴重な経験をしながら、充実した日々を過ごせたと思っています。

もちろんゼミでも、ゼミ長としての責任感やリーダーシップ力を身につけ、またグループワークを進める中で、人との関わり方などを学びながら、大きく成長できました

  20歳という節目の年は、初めて選挙権を得て投票に行くことができるようになったり、お酒やたばこなどの嗜好品も解禁され、世間からは「大人」として扱われ、社会的責任を問われるようになり、大人の自覚をもちながら生活をしなければならない年齢です。

 そんな成人を祝う行事「成人式」があります。


私の成人式


 私の地元は「あきる野市」といって、東京都内に位置しながら、緑豊かな新緑、川のせせらぎに囲まれる自然豊かなところです。

 市内の生徒ほとんどが、小学校1年生から中学校3年生までの丸9年間、まったく同じメンバーで過ごします。

 そのため、もちろんみんな仲がよく、そして「地元愛」が強く、地元同士での結婚率も高いです♪(笑)

 しかし、20歳ともなると、大学生になり都会で一人暮らしを始めたり、結婚をして引っ越しをしてしまったりと地元を離れてしまう人が多くなり、会える時間が減ってしまいます。

 そんな中、一月に行われた「成人式」は、久しぶりの友達にたくさん会うことができ、今だから言える話で盛り上がったり、たくさんの思い出を語ることができ、本当に楽しく、素晴らしい時間を過ごすことができました!!

画像 久々に会うみんなのため、女の子はより美しく見せるために、男の子はよりかっこよく見せるために、華やかな着物や袴を身につけ、髪型やメイクに気合いを入れるのに必死でした!!(笑)

 そんな私は、眠たい目を擦りながら、なんと朝5時に美容院へ向かったのでした。

 朝から車で送ってくれたお父さん、ありがとう..


成人のモラル低下


 「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」という趣旨のはずの成人式ですが、残念ながら、成人の日のニュースでは「成人のモラルの低下」がメディアに多く取り上げられています。

 テレビでは、新成人が大勢で集まり、お酒を撒き散らしながら、交通の妨げになるような場所で大騒ぎしている映像が流れています。

 同じ新成人として、本当にただただ恥ずかしいという気持ちでいっぱいでした。

 実際、私が出席した成人式の席でも、壇上から私たちに祝辞を述べてくださる方に向かって「帰れ!!」などと罵声を浴びせる若者もいました。

 「成人式」は、日本独自の由緒ある行事であり、日本のように成人年齢に達したことを祝う祭典のある国は世界でも数少ないと言われています。

 このような伝統行事を汚すような行動は、本当に許せません。日本の伝統を大切にし、社会の多くの人に心からお祝いしてもらえるような、そんな新成人が増えることを願っています。

 そして私自身も、常に周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、社会の模範となるような大人を目指し、充実した21歳を過ごしていきたいと思います。(3年、S.T)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
21歳を迎えて 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる