駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 流行語「女子会」

<<   作成日時 : 2010/12/20 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のS.Yです。気づけばもう12月!今年も残すところあとわずかとなりましたね。先日今年の流行語が発表され、大賞はドラマや映画で話題の「ゲゲゲの女房」から「ゲゲゲの…」に決まりました。その他にもノミネートされた言葉はいろいろありましたが、今回その中でも私が気になった言葉、「女子会」について話したいと思います。


女子会

 女の子ならきっと誰でも「女子会」という言葉は使ったことがあると思います。

 私も以前、バイト先の鍋パーティーに行くと、参加者が男の子4人しかいなかったので、「なんでこんなに少ないのですか?」と聞いたら、「今日女子会もやっているらしいよ」と言われ、女子なのに呼ばれていないという現実に切ない気持ちになった経験があります。

 そんな私も先日サークルの女の子だけでディズニーで「女子会」してきました。

 「女子会」という言葉は、人気ドラマ「Sex and the City」などの影響から「女子だけでオシャレして、ファッションや恋バナにキャッキャする食事会・飲み会」を、読者モデルがブログに「女子会」として紹介したことから生まれたそうです。

 実際、「女子会」とは言っても、何か特別なことをやるわけではなく、ただ女友達で集まって気兼ねなく飲んだりおしゃべりしたりするだけなんですよね。

 私も普段男の子がうじゃうじゃしているサークルでは話せないようなガールズトークなどで盛り上がりました。


広がる市場


 今回私たちは居酒屋などではなく、ディズニーで「女子会」だったのですが、「女子会」が流行している今、居酒屋も女子会を意識しているところも多いようです。

 街の看板にも女子会を大々的に出したものがありました。この看板をよく見てもらうとわかると思うのですが、メニューが選べたり、スイーツが食べ放題だったりと、内容も女性向きです。

画像 私はこの看板を見たとき、以前テレビのニュースでもこのことが取り上げられていたことを思い出しました。

 女子会メニューを取り入れた居酒屋の売上が伸びたというニュースです。少し前なら、女の子だけで居酒屋に飲みに行くことに抵抗がある人もいたと思います。

 しかし、このニュースでインタビューを受けていた女性客は女子会メニューのおかげで、女の子だけでも気軽に居酒屋に行けるようになった!と答えていました。

 今までは女性客をあまり集客できなかった居酒屋も、「女子会」効果でたくさんの女性客を確保し、売上をあげた、つまり今まではターゲットになかった女性客に市場を拡大し、成功につながったということだ、とそのニュースでは伝えていました。

 私は最近個人的に経営学に興味があるので、このニュースに釘付けになりました!!!そのニュースでは、今まで女性向けに展開していた市場を男性向けにも拡大した逆のパターンも紹介していました。それは洗顔料のDoveです。

 今までは女性向けに商品を開発していたのですが、初の男性用を販売したところ、それが大好評だったそうです。確かに、男性もおしゃれな人も増えているし、美容に気を使う男性も増えているのかなと思います。現に、メンズエステなんていうのもありますよね。

 このように、以前のような限られた性別の顧客だけをターゲットにするのではなく、性別の壁を越えた市場の展開をする企業が増えています。

 今までは踏み入れることのなかったところに市場を拡大することで企業はさらなる利益を得ることができて、消費者も選択の場が広がるのだと思いました。

 これからもどんどん性別や年齢などの壁を越えて様々な商品・サービスが幅広い人々に提供されればいいなと思います。(2年、S.Y)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
流行語「女子会」 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる