駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートフィルムに初挑戦!〜「太陽と月〜叶わぬ恋をした女」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2011/01/30 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ2年のかえこです。後期のグループワークで、私たちの班は「太陽と月〜叶わぬ恋をした女」と題するドラマ?を制作することにしました。


絶妙な配役

画像 なぎ様と私がアイドルオタクということで、アイドルを扱ったテーマにしようと決まってから、大体のシナリオがポンポンと思い浮かびました。

 なぎ様のアイドルオタク度が並ではないので、それを生かしたストーカーのストーリーにしようとなり、班員の中で唯一の男子、すいりが必然的にアイドル役として抜擢されました。

 そして、まあさがマネージャー役、私がアイドルの彼女役と配役が決まり、なぎ様の妄想力のおかげで面白いシナリオが仕上がりました。

 最初の撮影ではコンビニでのストーカーシーンを撮ったのですが、すいりの友人がちょうど駒沢のコンビニでアルバイトをしていたので協力してもらい、いい映像が撮れました。

 そして毎日すいりの盗撮写真を撮ったりして順調にグループワークは進んでいました。

 しかし、楽屋のシーンを撮る日にまあさが欠席してしまい、急遽代役にひろみをたてて協力してもらいました。

 これがきっかけで他の班にも関わらずひろみがメインキャストになり、まあさは役を失ってしまいました。ひろみには本当に感謝しています。


「○○の部屋」


 前半の撮影で一番苦労したのは、すいりが出演するトーク番組「星野の部屋」のシーン撮りです。

画像 バーを借りて、ほっしゃんに司会をしてもらい、5時間もカメラを回し続けました。他の班の人にも番組観覧の役として拍手や歓声に協力してもらいました。

 しかし、中間発表を終え、バーのシーンで画面が暗すぎるとの指摘を受け、せっかくみんなに協力してもらった「ほっしゃんの部屋」を泣く泣くオールカットするハメになってしまいました。

 結局、ほとんどのシーンを撮りなおすことになり、スケジュールが合わない中でみんな慌てながらも頑張って撮影をしました。

 私たちのショートフィルムはロケが多いので、風が吹くなか深沢キャンパスの近くへ行ったり、なぎのシーンを撮るために私の家で泊まりがけでオールしたり、重たい照明器具を持って麻布十番へ行って、まあさが司会のトーク番組「まあさの部屋」のシーンを撮ったり、とにかく後半は急ピッチで撮影しました。

 そして編集に取り掛かったのですが、「まあさの部屋」がところどころ繋がらないので、あんなに苦労したのにオールカットすることが決まってしまいました。

 その代わりのシーンを急遽撮り直ししたのですが、この事件でまあさは司会の役を失ったので、スタッフAへと無理矢理配役しました。


どんでん返し

 後半はゴタつきましたが、なんだかんだ編集が終わった映像を見るとおもしろい内容になったと思います。

 どんでん返しが2回もあり見ている方が「まさか〜」と思ってもらえるだろうし、何より、一般人のすいりがアイドルの役を演じるという、ちょっと恥ずかしさと戦いながらも頑張ってくれました。

 他の班にもすいり演じる”今井裕也”をちょこっと出演することで高ゼミ全部がリンクしているというお楽しみな部分もあります。

 前期と比べてはるかに大変でしたが、その分すごくやりがいがあったグループワークでした。あとは、Youtubeで見るのが楽しみです。(2年、かえこ)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショートフィルムに初挑戦!〜「太陽と月〜叶わぬ恋をした女」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる