駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 後輩たちへのメッセージ

<<   作成日時 : 2011/03/24 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のM.Yです。今回、何を書こうか悩んでいたところ、懐かしい再会がありました。

 以前、家に高校時代に3年間通っていた塾から電話があり、「今の高校2年生に大学生がリアルな大学生活について語るイベントがあるんだけれど来てくれない?」という依頼でした。

 最初は、恥ずかしいし、自分でいいのかな?という不安があったけれど、先生が「今のお前を高校生に見せることで何か新しい発見があると思うんだ」と言い、少し、不安ながら行くことにしました。

 会場に行くと、高校生が20名ほどと、同じ代のOBが4人いました。私も久しぶりの友達との再会をし、会場が通っていた塾だったので高校時代に帰ったような気分でした。

画像 先生が司会を務め、今大学で何を学んでいるかの話になり、私は高ゼミの話をしました。

 CMを作っていることや、プライベートでも仲のいいメンバーの話をし、高校生からしてみれば、ゼミでCMを作っているというのはとてもびっくりしたようでした。

 他にも、アルバイトや授業の話をして、会はすぐに終わってしまいました。

 会が終わり、控室にいるとさっき話を聞いていた高校生の女の子と男の子が私のところに来ました。

画像 高校生の子は「もっとゼミの話が聞きたいです!」と、興味を持ってくれていました!

 私はすごく嬉しくなってたくさん話をしたり、受験勉強のアドバイスなどをしました。

 今、振り返ってみると私はこの大学生活で決して無駄ではないたくさんの経験を積み、今後もチャレンジしたいことはたくさんあります。

 そして、その中でいい出会いがあり一生の友達ができたり、それは今いるこの場所だからできたことなんだな、と改めて感じました。

 よく、結果と経過、どちらが大事か?ということが浮かぶけれど、私は断然、経過だと思います。経過があるから結果がうまれる。

 経過が原因で結果が左右されるからです。だから、もう折り返し地点に来ている大学生活をチャレンジしながら過ごしたいなと今回思いました。

 来年の今頃は就活なんだろうな〜〜〜。(2年、M.Y)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
後輩たちへのメッセージ 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる