駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育実習――人生で一番濃い三週間

<<   作成日時 : 2011/10/06 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうも、こんにちは。高ゼミ4年のM.Eです。今年は就職活動に始まり、教育実習も行うなど、怒涛のような半年間を過ごしてまいりました。久しぶりのゼミブログでいろいろ書きたいことがあるのですが、今回は教育実習の体験記みたいなことを書いてみます。


まさかの実習初日から授業!

画像
 僕は、5月30日から6月17日まで、母校である東京都立千早高校で教育実習を行いました。教科は英語です。

 お世話になった場所に、教師としていることが不思議でした。昔は、あそこに自分が座っていたのに、今は教壇にいるのだなと思いながら授業をしていました。

 「初日から授業をやってもらいます。冒頭の10分ぐらいは日本語を話さず、全て英語でお願いします」――この二言で、僕の教育実習は始まりました。

 いきなり授業ということで、実習が始まる前は不安でした。食欲もわかず、少し痩せてしまいました。

 最初の授業は英語で自己紹介をして、生徒からの質問に何でも答えるという遊びみたいなことをやりました。

 「彼女いますか」という際どい質問などたくさん出ました。授業は盛り上がり、生徒たちも楽しんでいる様子でした。

 AKBが好きだと言ったこともあり、「先生、誰推しなの?誰に投票したの?」と言ってくる生徒もいました。

 初の授業は自分的に大成功と言える形で終わりました。指導教官からも良い評価をいただきました。

 ところが………

(※左の写真は体育祭の時に撮ったものです。同じTシャツを着てることもあって生徒にしか見えないと言われました(笑)。)


やって良かったと思えた瞬間


 初日の授業は上手くできたのですが、本格的な授業に入ると思うように進まず苦労しました。

 時間内に用意していたことを終わらせられなかったり、失敗続きでした。生徒からもダメ出しをもらうなど、悲惨な状態でした。

 教壇に立つのが怖いと思うこともありました。担当教官と毎回打ち合わせを行い、一つ一つ悪い所を改善していきました。そして研究授業を迎えました。

 研究授業というのは、実習のメインイベントで先生方の前で授業をするというものです。

 実習の成果を評価してもらうための授業です。今までの授業とは違い、生徒の目だけでなく先生たちの目も気になりました。生徒からは「先生頑張って、リラックスだよ」と励まされました。

 チャイムと同時に授業はスタートしました。気にしなくて良いと言われたものの、やはり先生達の顔色は気になります。

 先生が授業の様子をビデオで撮影するなどいつもと雰囲気は違っていましたが、良い流れで授業を行うことができました。まあ、授業終了後には先生方からは、ダメ出しをもらいましたがね(笑)。プロの目から見ればまだまだということですね。

 「今日の授業はこれで終わります」と言った時に、自然と拍手が起きました。その後も何人かの生徒が僕の所に来て、「先生の授業楽しかったよ、もっと授業受けたかった」と言ってくれました。その時に、この実習をやって良かったと思いました。

 最初は、実習が嫌で逃げ出したい気持ちがあったのですが、最後の授業を終えて、やって良かったと思えました。

 一日3時間ぐらいしか寝れず、しんどかったですが、とても楽しかったです。教師のやりがいがどんなものなのか、自分なりにわかった気がしました。
画像

 この写真は最終日にクラスの生徒からもらった色紙です。今は額縁に入れて飾っています。人生でこんなに大変な三週間はなかったのですが、その分濃い三週間になりました。


教師の道

 実習中にある先生から言われた言葉が一つあります。「人生悔いなく生きて欲しい。今を大事にして、やりたいことには挑戦して欲しい」という言葉でした。

 この先生は、教師になる前に四年間かけて世界一周をした経歴の持ち主で、そこで経験したこと、感じたことを子供達に伝えたくて教師になったそうです。

 自分もこの言葉を後輩の皆さんに送りたいと思います。今を大事にして欲しいと思います。あまり偉そうなことは言えないのですが 、今やろうと思ったことは今やるようにしてみて下さい。

 僕は来年から民間の企業で働きます。だが、三年経ったら教師の道を考えてみるつもりです。

 最初は資格目的だけに教職を取りましたが、教育実習を終えて、教師をやってみたいという気持ちが生まれました。一度社会に出てからゆっくりと考えてみたいと思います。(4年、M.E)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
教育実習――人生で一番濃い三週間 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる