駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 就活を終えて

<<   作成日時 : 2011/11/04 14:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ4年のS.Kです。今回は私の就職活動について話したいと思います。今就活を頑張っているみんな、これから就活を始める後輩たちにも、少しでも役に立つもの、モチベーションにつながるものを提供できたらしいです。


逃げたい気持

 私が初めて就職活動に触れたのは、去年10月1日リクナビ、マイナビなどの就職支援サイトのオープンとともにした登録でした。

 その時、私は自分が何をしたいかもわからず、興味のあった、インテリア、広告、アパレル、エンターテイメント(その当時はエンターテイメントは遊園地等だと思っていた)、ホテル、旅行など、本当に多くのジャンルにチェックを入れ、100社以上にエントリーしました。

 エントリーはポチっとボタンをWeb上で押すだけ。エントリーした会社からは採用情報が届くようになります。毎日メールボックスをいっぱいにするメール。でも、私はそれを開くことを拒んでいました。

 10月から学内で開かれるSPI2対策講座や自己分析セミナー、マナー講座やエントリーシートの対策講座などにはほぼ全て参加しましたが、

 初めて説明会に行ったのは11月。それも説明会だけ聞いて2回目の試験には行きませんでした。

 就活をするべきだ、とは思っていました。でも向き合うのが嫌で逃げていました。就活から逃げるようにスケジュール帳を遊びでいっぱいにしていました。

 でも、私の頭の片隅には、「就活」という文字がありました。毎日遊んでいても不安でした。


就活スイッチON

 私がちゃんと就活を始めたのは1月中旬。バイトを就活中は休むことを決めました。バイトを休むことを決めることで、自分の逃げ場をなくしたかったのです。

 やってもやらなくても不安なら、やればいい。そこから私の就活スイッチが入り、就活でスケジュール帳をいっぱいにするようになりました。

画像

 週7日就活の週もありました。これは当時の私のスケジュール帳です。ピンクで囲まれているものは全て就活関連のものです。

 私が行った説明会は30社以上、面接を受けた企業は20社弱。

 ネットで採用情報を見ているだけでは何もわかりませんでした。

 したがって、興味がある企業で、Webに載っている写真が魅力的で(自分が働いている姿が想像出来る写真)、初任給20万円以上の説明会にはスケジュールの許す限り参加しました。

 説明会に参加すると、その企業の雰囲気を感じることが出来ます。社員の方が活き活きしているか、社長のことを好きになれそうか、事業内容、仕事内容に興味が持てるかどうかも分かります。

 壇上に立ってお話をされている社員の方は、企業の中でもトップクラスの方や活躍されている社員の方ばかりです。私は受付にいらっしゃる社員さんや社内を行き来していらっしゃる社員さんまで、上から下まで観察していました。

 そうすると、活き活きと、楽しそうに働いているのか、少しぐらい分かるのではないかと思っていました。髪の毛を染めたり、ネイルをしたり、毎日の出勤時の服装なども観察出来ます。

 説明会で興味を持った企業だけ、面接に進みました。

 様々な企業の説明会に行きましたが、結果的に私が興味を持った業界は、ベンチャー精神のあるインターネット、広告業界でした。


就活のポイント

 よく就活講座でも言われていることだと思いますが、以下は私が就活においてしていたことです。

 一、ES、履歴書はとりあえず字が下手でも丁寧に書く。絶対適当に書いたものは見透かされます!

 二、ES、履歴書は提出する前に毎回コピーを取り、どこの会社に出したものか分かるようにしておく

 書いてあること、違うんだけど?とは絶対にならないように!自分が書いたことをもっと深めて面接に挑むようにします。

 三、各会社ごとに資料を集め、集めた資料や聞いたことなどは全て一括で出せるようファイルに入れておく

 四、面接では回を重ねるごとに志望理由を細かく、深みを出せるようにしておく。どんどん突っ込みが厳しくなるし、自己PRについても同じです。

 五、面接がある程度進めば、その企業の方に自主的にアポを取って話を聞かせてもらう。

 初めは会社の人事の方にお願いしてみると良いでしょう。それで駄目なら自分の人脈を使うか、twitterやfacebookで探して声をかけさせてもらうのも良いです。

 自分でアポを取って話を聞いたりしたことで志望理由につながることがあれば、面接でも使えるし、自主的に動けるところもアピールできます。

 六、企業のアカウント、社長や取締役から社員さんまで飛んでtwitterでフォローする。

 こうすることで、社内の雰囲気や社員さんの雰囲気、社長との距離や考え方、その企業の最新の動向をつかめます。
 
 ちなみに、タイムラインがいっぱいになるし、自分のプライベートは覗かれたくなかったので、私は別アカウントを作ってました。

 七、志望業界のニュース、記事を発信している人、ブログをTwitterでフォロー、RSSに登録する。

 業界の動向を知っているのは大事だし、それを知った上でなぜその企業を志望するのかも言えます。

 八、その会社のサービスや商品は使ってみる。

 商品が実際にあるものであればそれを手にとれる場所へ行きちゃんと手に取ってみます。

 九、就活で出会う人たちは、同業界を志望している人たちが多いので、お互いに情報交換をしたりして視野を広げると供に、優秀な学生に出会うチャンスでもあるので、その機会を大事にする!

 以上、私の就活でした。みなさん、頑張ってください!(4年、S.K)




カリスマ内定者100人の告白?大学生が書いた大学生が知りたい就活のホンネ
主婦の友社
PICASO?東大・早慶ベストセラー出版会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カリスマ内定者100人の告白?大学生が書いた大学生が知りたい就活のホンネ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
就活を終えて 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる