駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ就活本番!

<<   作成日時 : 2011/12/18 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ3年のS.Yです!12月に入り、いよいよ私たち3年生も就職活動本番です!今年からは学業にしっかり取り組むべきという意向で、就職支援サイトのオープンが1カ月遅くました。就職活動の期間がずれ込んだことは、賛否両論を生んでいますが、今日はこのずれが私に及ぼした影響についてお話したいと思います!


サークル活動
 
 私はサッカーサークルに所属していますが、その引退の時期が従来ならば就職活動が始まって忙しい時期にあたるはずだったのです!

画像

 私が所属しているサークルは、「新関東フットボールリーグ」という18大学、48チームが所属する学生主体のリーグで2部に所属しています。

 年に1度、10月後半から11月末に1部2部3部入れ替えをかけたリーグ戦が行われ、ここが3年生の引退になります。試合は毎週土日どちらかに開催され、日時や開催地などの詳細はぎりぎりまで分かりません。

 従来ならば、11月に就職支援サイトがオープンし、説明会やセミナーなどが開催され、いつ開催されるか前々日くらいまでわからない試合とうまく折り合いをつけるのは大変です。

 実際、昨年全然参加できなかった先輩も少なくありませんでした。しかし、今年はまだ説明会を行っている企業も少なく皆サークル活動を優先することができたと思います。

 その結果、1部昇格が視野に入り、これまでにないくらい皆の気持ちが1つになってリーグ戦に取り組めました!

 私はマネージャーでしたが、プレイヤーのほとんどは小学生から、またはそれ以上に長い間ずっとサッカーをしてきました。

 たかがサークルという気持ちで入ってきたけれど、サークルだからこそ、監督やコーチではなく自分たちで自分たちを高めることができ、本気でサッカーができたと、皆口にしていました。

 長い間付き合ってきたサッカーとの別れを、就職活動の不安を抱えながら、また、スケジュールが合わずに中途半端な取り組みで終えたくはなかったはずです。

 結局昇格はできませんでしたが、最後まで全力でサッカーを楽しめたと思います。


新たな就活の形

 さて、12月1日就職支援サイトがオープンしました。

 サークルを引退し、新たな気持ちで就職活動に臨もうと、サイトオープンと同時にアクセスしようとしましたが、見事にアクセスが集中し、なかなか接続できませんでした。

 システムダウンしてしまうサイトもあり、混乱を極めました。私もそうですが、時期がずれこんだことにより、より就職活動に不安を抱いた学生が多かったに違いありません。

 そんな混乱の中で、新たにソーシャルメディアを使った就職活動の形が注目を浴びています。

画像

 公式のfacebookページやtwitterアカウントを持つ企業も多いですし、SNSを通じて直接OBや企業の方とコミュニケーションをとる学生もいるようです。

 また、面接にSkypeを利用する企業もあり、SNSは就職活動でも必要なツールになってきているようです!

 Internetは世界を小さくします。様々な情報を得られるようになりましたし、様々な人とコミュニケーションをとれるようになりました。

 このインターネットを利用した就職活動は、私たち就活生も、企業もより選択肢が広がったということです。

 就職氷河期と言われ、時期のずれや、スマートフォンの流通など、様々な要因が私たちに混乱を招いています。

 この先、不安なことだらけですが、大事な就職活動。せっかくですからいろんな業界や企業の話を聞き、楽しみながら行えたらと思います。(3年、S.Y)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
いよいよ就活本番! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる