駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高ゼミ合同懇親会2011

<<   作成日時 : 2011/12/31 15:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ3年のほっしゃんです。早いもので2011年ももういつの間にか終わろうとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。自分は、2011年はゼミ生の3年生のみんなと今まで以上に仲良くなれ、より親睦を深めることができたので、とても充実した一年になりました。

 さて、今回のブログは、先日の12月20日に行われた、高ゼミ懇親会について書いていきたいと思います

画像

 高さんが今年の前期の期間中、サバティカルでアメリカに行ってしまっていたのもあって、自分たち3年生には今まで後輩がいなかったので、今回、現1年生と2年生、2つの学年が同時に入ってくると知った時には、人見知りの自分にとっては仲良くなれるかどうかがとても不安でした。

 懇親会が始まり、少し後輩たちと話してみると、みんな気さくに話しかけれるような人たちばかりで、とても安心しました。


CMコント「au by KDDI」


 そして、高ゼミ懇親会の恒例行事ともなりつつある、少人数のグループにより行われるショートコントが始まりました。

 今回は「女子サッカー」「選挙」「葬式」「豪邸」「帰宅難民」「デモ」「○○の部屋」「高ゼミ」の8つのグループに分かれて「auのCM」を作るというテーマで、ショートコントを行いました。

画像

 自分たちのグループは「女子サッカー」というテーマで行ったのですが、なんとかして後輩たちを脇役ではなく主役にして目立たせてあげたかったので、エースストライカーや平泉成のモノマネをやりながらの解説などの配役を後輩の子たちにやらせてあげました。

 でも、みんな高さんの面接を通って高ゼミに入っているだけあって、無茶ブリにもちゃんと対応して尻込みせずに演技してくれて非常に仲良く、やりやすくコントを行うことができました。

 ほかの班も、選挙で急に立候補者が殺されたり、家政婦のミタのモノマネをしたり、高さんのモノマネをしながら授業風景を再現したりなど、様々な個性あふれるコントをみんなやっていて、とても盛り上がることができました


「東日本大震災」をテーマとする動画


 次に3年のグループワークで作った、東日本大震災により被災された方などに贈るショートフィルムを鑑賞する時になりました

 自分は先輩や後輩たちに見せるのなら、中途半端なものは見せたくなかったので、懇親会の当日のギリギリの時間まで編集をし、なんとか完成させることができました。

 でも、やっぱりかえこと自分がカップル役で登場してきて、告白したり、なぎ班のムービーで夫婦役になり、イチャイチャしたりするのを高ゼミのみんなに見られるのは、非常に恥ずかしかったです

 あとで感想を聞いたら、すごく面白かったなど良い感想を聞くことができて、やってよかったという気持ちと満足感がありました。

 自分たち3年のグループワークは終わってしまったけれど、機会があったらまたみんなで映像を作りたいし、後輩たちにも仲良くやりながら良い映像を作っていってほしいと思います。

 ぜひ、みなさんも高ゼミYouTubeチャンネルでご覧になって下さいね。

 懇親会の最後は、4年の先輩方に心を込めた「卒業祝い」を渡すことで締めくくりました

 来年になると就活が本格的に始まり、忙しくなるとは思うが、みんなで協力しながら、たまにはみんなで遊び息抜きをし、頑張っていきたいと思います。

 みなさん、よいお年をお迎えください! (3年、ほっしゃん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
高ゼミ合同懇親会2011 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる