駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングCM「宇宙人ニールの地球震災調査」(GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2012/01/13 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!まい班です。今回、私たちは「震災・復興」をテーマにショートフィルムを作成することになりました。昨年3・11の震災は私たちにとっても世界にとっても大きな衝撃があり、このテーマをどう扱っていこうか、初めはグループ内でうまくまとめられず、内容が固まるのがどの班よりも遅く、焦っていました。

 方向性として、暗く終わるのではなく、必ず復興はできる!というエールを送るものにしよう、とだけ決めて、内容が詰められないまま撮影日となりました。
画像


「救世主」は脚本兼主演男優のイケメン

 そんないきずまったマイ班に、「救世主」が現れたのです!

 救世主とは…ニール・マイロ!!

 マイロはオーストラリアからの留学生で、半期だけ高ゼミに入り、まい班のメンバーとして活動していました。

 マイロはなんと撮影当日に、「宇宙人とかどう?」とメンバーにメールを一斉送信し、そこから詳しく集まった時に、マイロの考えた内容を聞き、あまりにも面白かったので、そこで内容が決定しました (笑)

画像

 実際に撮影を行った際に、マイロがスーツ姿になると、「ミッションインポッシブルみたい!」と、とてもテンションが上がり(特に大輔)、撮影はスムーズに行うことができました。

 演技もゼミで一番なんじゃないか?と思うほど、マイロの演技力はプロ並みで、勉強になることばかりでした(笑)。


こだわりのシーン

 特に工夫をしたのは、実際に地震経験者のインタビューを入れたことです。

 私たちが地震経験者の役をやることもできたけど、ここでは本当に実際に震災にあった人が、今回の震災をどう思っているのか、どう表現したいのかにこだわりました。

画像

 阪神淡路大震災経験者のさおりの友達のよりくんに依頼し、撮影も一回で終わることができました。

 就職活動が始まる中で全員が集まれることが少なかったのですが、うまく分担して提出に間に合うことができました。

 何もできない班長だったけれど、本当に班のメンバーに支えられてできた作品です!

 では、ぜひご覧ください!そして、一緒に震災を乗り越えていきましょう! (3年、まい)



関連記事:
マイロの高ゼミ物語 2012/02/08

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロングCM「宇宙人ニールの地球震災調査」(GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる