駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園ドラマ「ビバリーヒルズ高ゼミ白書」(駒澤大学GMS学部3年生制作)

<<   作成日時 : 2012/02/01 22:34   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 Hello! What's been up so far?!:)こんにちは!はるか班です!今回私達はるか班は、中間発表前までは「震災後帰国者が増加した中でなぜ敢えて日本に留学生として来てくれたのか?」というテーマで5人の外国人留学生にインタビューし、ニュース番組風に作っていました。が、しかし。中間発表では非難轟々…頑張って他大まで取材に行ったり編集したりしていたので、実は結構ショックでした…


私達の逆転劇の始まり

 他の班が順調に作業を進める中で、私達は中間発表で指摘された部分や高ゼミのユーモアさを取り入れた作品をまた一から作り直さなければいけないという結論に至りました。

 そのプレッシャーとアイディアの出ない焦りに、班員みんながピリピリしていた時期もありました。

 ある会議の日に、高先生の授業の一環で何気なく見たなだぎ武さんと友近さんの「キャサリン&ディラン」というコントが、班員けいとの普段のルー語混じりの会話に似ているよね!という話になりました。

 前回のグループワーク、「モテる男の説明書」でカップル役で出演したけいとと私がそれを演じたら面白いよ!
画像
 前回のテーマをコメディ風にすればいいし、はるかは日本人風の顔じゃないしピッタリ!と嬉しくないお言葉を戴きつつもその案を先生に相談しました。

 結果…想像以上の太鼓判をもらう事が出来て(苦笑)、不安は残しつつも周りから一ヶ月以上の遅れを取って再度撮影が始まりました。


ビバリーヒルズでの撮影(の気分で)

 出演者はアメリカ・ビバリーヒルズ出身の学生カップルという設定だったため、出来るだけ部屋を外国風に装飾したり服装や髪型・ジェスチャーにはとても気をつかいました。
画像
 私演じるキャリー(由来はきゃりー・ばみゅぱみゅ)は、けいと演じるボーイフレンドのマイケル(由来はマイケル・ジャクソン)に日本の良さ・東北の良さを伝え、外国の方々の笑顔を日本に呼び戻す事が使命だったので、いつにも増してハイテンションで撮影に望まなければならずとても苦労しました。

 けいとはいつも通りでしたが…(笑)(笑)(笑)

 テンションを維持するために一晩で撮影を終わらせるという強行ロケを行い、何とか撮り終える事が出来ました。


編集のこだわり

 作品の内容上、同じ部屋でのシーンばかりになってしまいワンパターンになってしまうのが嫌だったので、今回の作品ではカメラワークに動きを出せる様、2台で考えながら撮影をしました。
画像
 編集では自分達で素材を作ったり効果音にも工夫をしてみたので、是非良く見て欲しいと思います!

 一見ふざけたムービーである様にも思えますが、私達4人は東北の復興支援を第一に考えて制作してきました。

 今回字幕を付ける事は出来ませんでしたが、ムービーを見て一人でも多くの外国の方々の笑顔(=活力)が日本でまた見れる日を楽しみにしています!

 辛いことも悲しいことも多い出来事でしたが、ぜひ楽しんで見て欲しい作品です!(3年、はるか)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス
学園ドラマ「ビバリーヒルズ高ゼミ白書」(駒澤大学GMS学部3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる