駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駒澤R&B同好会・回想録(メモアール)

<<   作成日時 : 2012/04/19 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!初めまして。高ゼミ2年のS.Uです。先週、初めてゼミの授業を受けました。先生から一通り授業の進め方について説明していただいて、これからのグループワークや個人研究が大変そうだなあという気持ち半分、どんなものを作りあげていこうかとても楽しみでもあります!ドキドキ。みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 
 今回は私が所属しているサークル、「R&B同好会・回想録(メモアール)」についてお話ししたいと思います

画像


きっかけはゆるさ!?

 R&B、というとちょっと渋い音楽をやっているんじゃない?と思われる方もいると思います。私も最初はそう思っていたのですが、特に決まったジャンルをやるわけではなく、アニソン・J-ROCK・洋楽・ヴィジュアル系…となんでもあり!

 数ある音楽サークルの中でもあまり人数は多くなく、こぢんまりとしたサークルです(笑)ゆるーく、まったりした雰囲気が特徴的かな、と勝手に思ったりしています。

 高校時代の軽音部の雰囲気に似ていることもあり、そこに惹かれて私は入りました。


先輩後輩の垣根を越えて

 R&Bは出店に人が集まることがとても多く、青いベンチには常に誰かしらいます。こんな感じで集まっています。それだけみんなサークルが好きということなのでしょうか?(笑)

画像

 学年関係なくバンドを組んだり、飲みに行ったり、時には焼き芋、時にはバーベキュー、出店に来ては何をするわけでもなく、音楽のことや毎日のちょっとしたことを話したり…先輩後輩関係なく、とにかく仲が良いのです。

 もちろん、だいたい二月毎に行われるライブは楽しいもので、みんな一緒に手を挙げて、終わった後は汗まみれになるくらいの盛り上がりをみせます。

 この写真は先日行われたサークルフェスティバルの様子です。twitterでは「かっこよかった!」というツイートがちらほら見かけられ、演奏陣も練習した甲斐があった!と大喜び。

画像

 私が一年生だったら即決で入るくらいの格好よさでした!


聴く側から作る側に

 私は同じサークルのメンバーと一緒に、自分たちで曲を作って演奏する、いわゆるオリジナルで“SUMMER TIME ALIENS”というバンドを組んでいます。

 今まで自分の中で音楽は「聴くだけ」のものだったけれども、オリジナルを組んで以来、音楽を「作る楽しさ・難しさ」という新しい側面での楽しみ方をメンバーに教えてもらいました。

 それはこのサークルに入って、メンバーに出会っていなければ絶対にできなかったことです。

 音を使って、自分の中の何かを表現できる場所を与えてくれたことにとても感謝しています。…恥ずかしいので絶対に面と向かっては言いませんが!(笑)


春。新入生が入ってきて

 サークルに入って一年。いつの間にかみんなといることが学生生活の軸となりました。

 三月に四年生が卒業し、新入生たちが徐々に出店に顔を出し始めた四月。

 サークルを一番に盛り立てていくべき2年生なった今、正直一番年下でいたい気持ちもあるけれど(笑)、新しいメンバーと音楽をやることがとても楽しみです。

 最後にちょっと告知です。明日(20日)に新入生歓迎ライブを談話室5で、5限〜やります!どのサークルに入ろうか迷っている新入生、ぜひぜひ見に来てください。

 また、サークルのtwitterアカウントがあります。ライブの写真やサークルの様子はこちらから(https://twitter.com/#!/randb_memo)ぜひ見てください!それでは!(2年、S.U)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
駒澤R&B同好会・回想録(メモアール)  駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる