駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年間のロンドン留学――"I lived my dream!"

<<   作成日時 : 2012/05/07 14:22   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ4年ゆうなです。私は駒澤大学3年生を認定校留学として、去年4月からの一年間、イギリス・ロンドンのUniversity of Westminsterで留学してきました。ロンドンは本当に素敵なところで、今すぐ帰りたいくらいなんですが、帰ってきて、高ゼミのみんなが相変わらずというか、よりいっそう仲良くなっていて、しかも温かく受け入れてくれて安心しました
画像

 最初の半年ほどは、英語の勉強に集中し、9月からは実際にNative speakerと一緒に授業を受け、今年1〜3月にロンドンでインターンをさせていただきました。

 休み中はヨーロッパの他の国にバックパックで一人旅をしたり、格安でミュージカルをみたり!昨年4月にはRoyal Weddingも生で観ました!


授業でミュージックビデオ制作


 まず最初に、授業についてお話ししたいと思います。University of Westminsterはメディア学部がとにかく有名で、この大学を選んだのもその理由が大きいです。

 私はとにかくPractice moduleという実習の授業をとる!というのがこの留学では私の中のメインでした。

 私がとった授業はCreative Video ProductionというBA TV productionというデパートメントの授業でした。

 その授業をとるためには、ポートフォリオが必要だったのですが、高ゼミのグループワークとして製作したCMとShort-filmを提出したところ、パスすることができました!

 Westminsterのメディア学部のあるキャンパスはZone4にあり、中心地から少し遠かったのですが、とにかく、もう、キャンパスの設備は最高でした!

 至る所にimac!しかもadobeやいろいろなcreativeなソフトが全部入っていました。

 また撮影用スタジオや、テレビ局にあるようなモニタールーム、プロが使っているカメラやテレビの中でみるようなマイクや映像や音楽製作に必要な機材が全部そろっていて夢のようでした。GMもいずれそうなるといいなーなんて思いました・・・ 

 イギリス人の女の子1人、男の子1人、オランダの女の子1人というグループで「4 elements」が題材のDance music videoを製作しました。



 実際にモデルや女優を目指しているサラという女の子を起用して、イギリス人の女の子の実家に泊まり込み、撮影をしました。

 かなり楽しい経験でしたが、一人一人、発表しなければならない時など、英語が苦手だった私に対し、ブーイングやだれかトランスレーターつれてこいやーなんて言われたりしましたが、めげずにやり通しました。

 また、かなり他の子達はドタキャンが多かったり、いろいろ大変なグループワークでしたが、かなり貴重な体験でした。


インターンでHyper Japanを経験

 一年間の留学の締めくくりとしてインターンをフルタイムで10週間、Hyper Japanという、イギリスでは一番大きい日本のポップカルチャーを紹介するイベントをオーガナイズするCross Mediaという英国日系企業で、インターンをさせていただきました!

 英語でCV,Personal statement(履歴書のようなもの)を書き面接しました。私のボスはイギリスの方で日本語がぺらぺらの方だったのですが、英語でやりとりをしていただきました。

 ボスはPress担当だったので、そのアシスタントをするという形でした。

 私の主にさせていただいた仕事内容は、主にwebのお手伝いで、もう一人のインターンの子と一緒に、facebookのLike数やHPのアクセス数をのばすために、一から企画し、リサーチし、HPにのせる記事を考え、ページを作らせていただいたり、Photoshop等を使いWeb上で使う画像等のデザインやSNSでのPRなどをさせていただきました。

 実際に私のデスクとメールアドレスをもらい、ほんとうに社員の一員のようにしていただきました。

 Hyper Japanは3回行われており、約3万人が来場する大きなイベントです。

 私のインターンとしてのメインタスクとして、Hyper Japanのダイジェストフィルムを作る、という仕事を与えてもらいました。

 ボランティアのスウェーデン人と協力し、私はプロデューサーという立場で何を撮るか、どういう内容にするかなど、一から熟考し、作成しました。

 当日は、事前にたてたスケジュール通りに撮影し、コスプレイヤーやロリータの方達にインタビューしたり、パフォーマーとして日本から来ていただいた方にHyper Japanとしてインタビューもさせていただきました。

 その映像がこちら↓です



 たくさんの人たちに協力していただき、無事いいものをつくることができました!一から企画、リサーチ、など私にとってもかつてない、貴重な経験ができました。

 イベントを通し、日本の食や伝統だけでないポップカルチャーがイギリスでもとても人気なんだなーということと、働くということや人のつながりの大切さ、イギリスの労働環境やマナーなどの違いなど、たくさんのことを学びました。

 ロンドン留学は私の価値観や人生観など多くのことをを大きく変えてくれました。とにかく、言えることはIt was the best time of my life ever! ということです。

 GMSは留学制度がしっかりしているし、迷ってる人はぜひ留学してほしいです!(4年、ゆうな)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
一年間のロンドン留学――"I lived my dream!" 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる