駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会問題CMに初挑戦7〜「ドラッグに頼る前に」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2012/11/12 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ3年堅哉班の中西堅哉です!今回、私達の班は「ドラッグ」をテーマにショートフィルムを作りました。近頃、「脱法ハーブ」について問題になる事や、それを伴った事件が話題になるなど、「ドラッグ」に何かと注目が集まっていたので、このテーマになりました。

 最初は、脱法ハーブに絞って作ろうと決まったのですが、この問題自体が曖昧な事で、社会問題CMの方向性も曖昧になってしまい、何度、話し合いを繰り返しても前に進まないといったような状況まま、中間発表を迎えてしまいました。

 案の上、中間発表では高先生をはじめ、ゼミの仲間達にメッタメタに叩きのめされ、もう一度、初めから作り直す事になりました。あの時の堅哉班のテンションはもうひどかったです。悲惨でした(笑)


気合を入れなおして再出発

 しかし、そんなことでやられるほど軟なメンバーではありません!我が堅哉班は!中間発表でボコボコにされたことが、逆に班の皆に刺激になり、やってやろうぜ!!感が強くなりました。

 まさに雨降って地固まっちゃいました。そこからの話し合いは非常に生産性が高く、方向性もパッと決まり、テーマの脱法ハーブからドラッグへと枠を広げて考えることになりました。

 撮影へも早めに入る事ができました。主演はドラッグを使ったイカレタ野郎にならなければならないのに、加藤レナさん快く引き受けてくれました。

画像


 ちなみに、我が班の男子は皆、断固拒否の姿勢を崩しませんでした。やはり、近頃の女子は強いです(笑)


いざ撮影へ!!

 内容も決まりいざ撮影となってからは、非常に早く撮影を進める事ができました。班の皆さんが手際良く撮影を進めてくれたおかげで日程も前倒しになりました。

 班長なのにも関わらず、撮影に顔を出せない事が多かったのですが、力君、香帆さんを筆頭に撮影を進めてくれて本当に感謝しています。

 そして、残すところも家での撮影のシーンとなり、場所は3年ゼミ長の武田君の家を借りる事に。ドラッグ常用者の家という事で、武田君の家を好き勝手に荒させていただきました。

 まず、男物の衣類は全て撤去し、酒の瓶を転がし、煙草やらなんやらを散乱させ、大変の事になった様ですが、文句ひとつ言わなかった武田君ありがとう!!(笑) 

 更に、主演の加藤レナの様相以上の演技力にビックリ!! しっかりとイカレタ野郎になりきってくれました。

 おかげでとても良いシーンを撮る事ができました!友情出演の青木君にも感謝です!


そして編集へ!!

 撮影も終わり編集の段階へ。

 皆が空いている時を利用して少しずつ進めていきましたが、音がずれてしまったり、途中で映像素材が足りない事になり撮り直したり、先生からのダメ出しをありがたく頂戴し、撮り直し、またしてもダメだしをいただき、撮りなおし.......
画像

 結局、提出締め切り最終日まで撮影をしたり、英語の字幕をいれたのですが、ネイティブな英語でなければ使えないという事で、オーラルの先生にチャックしてもらったりと、忙しい最終日でしたが、我が班のエース、隆真君がギリギリまで編集作業+字幕を入れてくれて、とても良いものに仕上がりました。


最後に!!

 ここまで読んでいただければ分かると思うのですが、班長である私は情けない話ですが、ほとんど役に立っていません!(笑) 

 フィルムが完成し、強く思う事は班員の方々の協力と頑張りが無ければ完成しなかった!と思っています。

 私はこの班で良かった!切実に思っています。班員の方も思ってくれていればいいのですが・・・(笑) 

 度々先生に怒られる頼り無い班長だったと思いますが、ありがとうございました!!(3年、中西)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
社会問題CMに初挑戦7〜「ドラッグに頼る前に」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)  駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる