駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮城帰省

<<   作成日時 : 2012/12/13 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは、高ゼミ3年のY.Tです。先日、 中学からの友人が、プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクから2位指名を受け、祝賀会が行われることとなり、地元である宮城県塩竈市に帰省しました。


「仙台の貴公子」

 中学の頃から体は大きい方ではなく、3番手投手として活躍していました。けれども、その頃からチーム一の努力家であり、それは、高校、大学と変わらなかった様です。

 今となっては、プロ野球選手という大きな夢を果たしました。努力は嘘をつかない。

 彼にとってはこれからの一日一日が大事になっていくと思うので、小さいながらも支えていければいいなと思います。

 伊藤祐介(地元の新聞では「仙台の貴公子」と名付けられました...笑)を、みんな応援してあげて下さい!


被災地のいま

 彼の話はこのくらいで、メディアでもあまり取り上げられなくなった、被災地の現状を見てきました。

 3・11から、約1年9ヶ月。仙台市街などは復旧し、被災前の活気を取り戻していました。

 しかし、それはほんの一握り。塩竈市の隣にある、七ヶ浜では、未だ仮設住宅に住んでいる方も多い様でした。

 写真を数枚撮って来ました。

 実家周辺には、未だ土嚢が積まれたままです。
画像


 崩れたままの工場。
画像


 ここは住宅街でした。(七ヶ浜)
画像


 行き場を失った瓦礫。(七ヶ浜)
画像


 今となっては、ボランティアの数も減り、復旧が足踏み状態だそうです。もう一度、被災地の方々の為に、何かできないか、考え直す良い機会でした。

 頑張れ東北!!

 最後に、自慢の愛犬、ロックちゃんの写真で締めたいと思います。それでは!!(3年、Y.T)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
宮城帰省 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる