駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートフィルムに初挑戦「命の売人」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2013/03/04 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。高ゼミ3年のあやかです。最後まで影武者リーダーと言い続けたわたくしあやか班は、最後まで山あり谷ありのショートフィルム制作を遂げました。なぜそんな風に言ったかというと、話はテーマ決めに遡のぼるのです。

 何度も何度もお昼の時間や授業の空き時間にメンバーで集まり、ああでもない、こうでもないと話し合いを進めていました。ドキュメンタリー、皆からの要望を集めての無茶ぶり映像、どっきり… 

 その中でも、りゅうまが見つけた「お金と時間」についての良い話に、メンバー全員が映像にしたら面白い!!と感じ、そこから具体的なストーリーを考えていくことに…。しかし、そこから多くの難関が待ち構えていたのです…


第一の難関

 具体的なストーリーを考えている際に、時間の価値観は人それぞれ違うのではないかという壁にぶち当たりました。

 例えば、授業中に寝ていることが、時間の無駄だと思う人もいれば、それは学費のために深夜バイトをしている人にとっては貴重な睡眠時間かもしれない。

 その第一のボスの攻略法を見つけることができなかった私たちは、時間をお金でやり取りする案を消滅させ、新たな案として駒沢公園に行き、そこにいる人たちの時間の捉え方を端的に映すことにしました。

 撮り終わったあと、ストーリー性のないことに気づき、「これではまずい!」と再び話し合いに戻るはめに…


第二の難関

 じゃあ、時間の価値観を極端に表すのがいいのでは!と思い、だらしなく怠惰な大学生と1分1秒も無駄にしたくない大学生を主人公にし、比較することにしました。

 時間を大切にしている学生は、ちょっとした待ち時間でも筋トレをしたり、勉強をしたり…

 そんな暇さえあれば自分を向上させようとするところを、コメディー風に映そうとしましたが、あえなく中間発表の場で大敗してしまいました…

 中間発表で高先生に最初に考えた案を言ってみたところ、それがいいという流れに!!

 先生・ゼミ生から意見をもらい、時間とお金をやり取りする案に戻すことになりました。
画像

 そこから急ピッチで台本を考え、皆で日程を合わせ撮影に入りました。主人公は我らがぱっくん!

 見事に時間の価値を甘く見る学生を表現してくれました。時間とお金をやり取りする闇サイトの運営管理人をつとむが、主人公と微妙に恋仲になる女の子をかとれなが演じてくれました。

 りゅうまも皆を引っ張ってくれ、最後には良い声を披露してくれました。


最後の難関

 幾度もの難関に遭いながらも、乗り越えてきた私たちですが、最強のラスト難関がゴールの前に立ちふさがっていました…
 
 それは書き出しです。最後に編集した映像を一つにまとめる作業があるのですが、何度やってもできない!何時間も待ちました。やっと出来た!と思えば、編集に不備が見つかりまたやり直しに… 
画像

 本当にりゅうまにはお世話になりました!ありがとう!!

 かとれながサイトを制作してくれたり、悪役はブラックコーヒー!とつとむが無理して飲んでくれたり、サイト名にメッセージを入れたり、細部にもこだわりました。この映像を見て、少しでも時間の大切さを感じていただけると嬉しいです^^(3年、あやか)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショートフィルムに初挑戦「命の売人」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる