駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪Empire State of Mind――NY旅行記

<<   作成日時 : 2013/05/06 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 はじめまして、高ゼミ2年のアヤパンです。初めてのブログ、何を書こうか悩みましたが、今回は春休みにニューヨークへ行ったことをお伝えしたいと思います。普段から旅をするのが好きなのですが、こんなに遠くへ行ったのは初めての経験でした。飛行時間は14時間!お尻が硬直しちゃいそうだった事も今となってはいい思い出です(笑)


Big lights will inspire you!

 一日目の夜、これぞニューヨーク!なものを感じるべくTimes squareを歩いたあとTop of the rockへ。

 展望台へ向かうエレベーターはまるでアトラクション乗り場へ向かうそれのように効果音が鳴り、天井に映像が映し出されドキドキワクワクさせてくれます。

 最後の階段を上り外へ出ると、そこには辺り一面に広がるニューヨークの夜景が。
画像
 
 本当に綺麗でした!目の前にEmpire state buildingが見えて、頭の中にはJay-ZとAlicia Keysの♪Empire State of Mindが流れます(笑) 本当にニューヨークに来たんだと実感しました。

 また途中雪が降ってきたのですが、それがまた幻想的で一生忘れられない光景となりました。


NYで惚れたイスラム料理

 ニューヨークの食事で思い浮かぶのは何でしょうか。ハンバーガー?ステーキ?

 私は今回、次も必ず食べたいと思う料理に出会いました。それはChicken over riceです。
画像

 Chicken over riceとはサフランライスの上にレタス、炒めたチキンをのせてその上にサワークリームとスパイシーなソースがかかったイスラム料理です。

 Venderと呼ばれる屋台で売られていて調理法もシンプルですが、ソースが絶妙にマッチして言葉では表せないほど美味しいのです。

 「うまっ!あ、辛い・・でもうまっ!」みたいな(笑) 私は二回食べましたが、Venderの場所によって具材も味も異なるようです。

 もし機会があったら、お客さんがたくさん並んでいるところを見つけて食べてみてください。かなりオススメです!


肌で感じたアメリカ

 小学生の時に習った「アメリカは人種のサラダボウル」とはまさにその通り。

 特に電車の中はおもしろかったです。ヨーロッパ系の老夫婦が仲良く座っているかと思えば、南米系の大学生たちがノリノリで音楽を聴いていたり、アフリカ系のおじさんがアジア系のおねえさんを口説いていたり。

 それからHarlemのマクドナルドでの出来事も記憶に残っています。

 それは私がトイレに入ったとき紙がなくて、でもレジは混んでいてお店の人も忙しそうなのでどうしようと困っていたところにおじさんが紙ナフキンを持って笑顔で渡してくれたのです。

 私は正直Harlemに行くまでは危険なイメージを勝手に抱いていましたが、実際そこには東京と同じようにいろんな人が生活していて、当たり前ですが優しい人もいれば乱暴な人もいます。

 肌の色や目の色、何語を話すのかなんて関係ないのに先入観で人を判断するのはそれこそ危険なことだと改めて思いました。
画像

 二月ということで夜は特に寒さが厳しく歩くのは大変でしたが、いろんなものを見て、聞いて、話して、少し視野が広がった気がします。

 旅をすると学ぶことが多く、何よりドキドキワクワクさせてくれるので大好きです。また長期休暇を利用して旅をしたいと思います。(2年、A.N)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
♪Empire State of Mind――NY旅行記 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる