駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の楽しみ方〜ライブの魅力〜

<<   作成日時 : 2013/06/11 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんばんは、高ゼミ2年のR.Nです。私はロック、特に洋楽のメタルやハードロックといった激しい音楽、パンクロックやポップロックなどなどが好きです。CDや音楽雑誌もよく買うし、音楽を聴かない日はありません。また、ギターも弾きます。大学では、軽音サークルに所属し、たまにバンド組んだりとかしています。ギターはとても難しいですけど、弾けたときの喜びは大きいですね。

 音楽の楽しみ方について、オススメはライブに行くことです。

 ライブは値段が高い、チケットの買い方がわからない、雰囲気が怖い、一緒に行く人がいないなどなどマイナスなイメージやネガティブな考え方になりがちですが、実際はそんなことなく、楽しすぎる時間ですね!

 値段が高いというのは当たり前のことです。本人が目の前で歌うわけですからね!

 でも、当然のことながら、最高のパフォーマンスをしてくれますし、高いチケット代以上の最高の時間を味あわさせてくれますね!


ライブで暴れるのは当たり前

 私がよく行くのは、洋楽のロックバンドのライブです。暴れまくるのは当たり前です!

 特に、激しい音楽の時などは、ヘドバンをしまくって、モッシュといった激しいおしくらまんじゅうなんかしたりして、ひたすら騒いで暴れまくっています!

 ダイエットにもストレス発散にもぴったりです。

 最前列で見るときは、ひたすらアーティストにアピールをしています。目が合ったり、指さしてくれたり、運が良い時はピックをくれたりします。 なので、最前列は最前列で別の楽しみ方がありますね。

 ちなみに、これが今までもらったピックです。
画像

 そして、忘れていけないのは、グッズ売りの時にちゃんとグッズを買うことですね!

 これは、ある雑誌でバンドマンが言っていたのですが、アーティストの収入は、CDやコンサートの売り上げよりも、バンドのグッズ(コンサート会場等で売られるツアーグッズ)の売り上げの方が、ダイレクトにアーティストの収入源になるのです。

 私は、ライブに行ったときには、必ずT-シャツやタオルなどグッズをたくさん買います。


ライブ前とライブ後にも楽しみがある

 そして、ライブ見たら終わりじゃないのです。入り待ち、出待ちがあります。

 簡単にいうと、アーティストが会場に入るのを、会場から出ていくのを見届けることです。

 外国バンドの方などは、とてもファンサービスもよく、サインや写真撮影などマメにしてくれます。
画像

 なので、自分の中では、入り待ちから出待ちまでがライブですね。

 好きなバンドやアーティストがいるのなら、絶対にライブに行くべきです! 

 特に、この大学生活中に行かないと、就職してからでは、仕事が忙しくて行きたくても行けられないなんていう先輩もたくさんいます。

 後悔するくらいなら今行きましょう!!(2年、R.N)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
音楽の楽しみ方〜ライブの魅力〜 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる