駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢を描く道具たち

<<   作成日時 : 2013/07/03 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ2年のS,Fです。私たちゼミ生が最初に面接を受けてから八か月が経ちました。特に私は、学年が変わったということで少しずつ将来を意識するようになってきました。ゼミが始まった当初、私は高ゼミの雰囲気に馴染めるか不安でしたが、高ゼミはみんなフレンドリーなので、徐々に馴染みつつあります!
 

創造力は無限大

 今回、私がブログに書こうと考えているのは「絵」についてです。

 私は、今まで10年近く絵を趣味として描いてきたので様々な画材を使って絵を描くことが好きです。

 例えば、油絵、水彩画、アクリルなど美術的な絵を描くことも好きですが、コピック、スクリーントーンなどを使ったイラストを描くことも好きです。


使う画材によって表現方法は無限大です!

 油絵なら絵の具を重ねることによって色の深みや重みを出せるし、水彩やアクリルならにじませてぼかすことで柔らかい表現を出すことが出来ます!
画像

 コピックは、漫画家やイラストレーターも多く使っていて、ペンであるのにも関わらず、とても多くの表現方法を持っています。

 デジタル画も好きなのですが、私はアナログ画の方が好きです。

 なぜなら絵を描いているときに筆圧を感じることで絵を描くことに対しての努力や真剣さを感じ、完成したときの達成感を味わうことがデジタルに比べ大きいからです。

 これらの画材は私が今まで使ってきたものです。この道具たちが私に色々な夢や考えを表現するきっかけを与えてくれました。
 

私が創造してきた夢たち

 実は、私の夢は漫画家かイラストレーターなることでした。しかし、大きくなるにつれて将来のことを考えるようになってきました。

 将来のことを考えるようになって英語の勉強を始めるようになり、将来の夢は英語を使う仕事に変わりました。しかし私は、将来の夢をあきらめたことを悔やんでいません。

 なぜなら絵を描いて人に訴えかける表現方法を教えてくれた「絵」にとても感謝しているからです。

 さらに、絵だけでは生計が立てられないという現実的な考えも「絵」が私に教えてくれました。

 これからも、たくさん気づかせてくれる「絵」を続けていきたいと思います。

 これらは、主にコピックや水彩画などを使って描いたイラスト達です。
画像


最後に

 人はそれぞれ得意、不得意を持っています。

 だから、私は常に人がどんな趣味を持っていようと、ステレオタイプで決めつけず、話を聞いてみるようにしています。

 なぜなら、人の数だけ得意な表現方法があるからです。

 つまり、見た目や話し方で相手を決めつけるのではなくて、相手の本質を見るように心がけると、相手の良いところを沢山見つけることができますよ!(2年、S,F)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夢を描く道具たち 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる