駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手CMに初挑戦「NIKEiD」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2013/09/16 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さんこんにちは!高ゼミ2年のみさきちです!初めてのCM制作が無事終了しました。今回は「勝手CM」ということで、自分たちで一からテーマを考えてCM制作をしました。


テーマ設定に苦労した日々

 今回は自分たちで一からテーマ設定を行うということで、どんな商品やサービスのCMを作るか、自由すぎてとても悩みました。

 グループのメンバーが集まって最初に話したとき、最後まで何のCMだかわからないようなものにしたい、という意見が出ました。CMを見た人が最後の最後で、あぁ、これのCMだったのか!と思ってくれるよう、工夫を考える毎日。

 さらに、何か色をアピールできる商品のCMにしたいという声もあり、自分で型や色を自由に選んで靴を作れるNIKE iDのCMを作ることに決定。

 記念日のプレゼントとしてこの靴を登場させるために、ストーリーは恋愛ものにしました。

 忙しいのを理由に、だらだらとテーマ設定に時間をかけてしまい、先生には何度も早く撮影しなさいと言われました…(笑)


減っていくメンバー

 前期が始まった当初、2年生は4つのグループに分けられ、私たちのグループは5人でした。

 しかし、5月末の中間発表を目前に、グループの一人がゼミを辞めることに。

 ゼミの雰囲気や自分のやりたいことを考慮して、という理由だったので私たちはあたたかく送り出しました。

 人手が減りそれまでより忙しくなる中4人で活動をしていたのですが…今回の最終提出を前にもう一人メンバーがゼミを辞めることに。

 いつの間にか、4つのグループの中で最少人数になってしまいました。
画像

 人数が減ったことで苦労はたくさんありましたが、そんな状況だったからこそ残った3人は、ここまで積極的にお互いの意見を言い合えたのだと思います。

 高ゼミを去った2人も、それぞれのやりたいことを思い切りやって活躍できますように。


反省点

 今回のCM制作で反省すべき点は、まず、危機感と真剣さが足りなかったのではないかということです。

 なんとなくみんなどうにかなる、と思っている節があったせいか、すべてにおいて取り組むのが遅かったと思いました。

 先生や先輩にアドバイス・ご指摘いただいたことを思い出すと、本来なら映像を見ただけでどういう状況でどんなことを伝えたいのかわかるようにしなければいけないところを、ナレーションを入れることで言葉に逃げてしまっていたと感じました。

 映像のエフェクト、音楽だけで、言葉を使わなくてもCMに込めたメッセージやCMのストーリーを表現できるようよう、これからもっと勉強し努力していかなければ…と感じました。

 この夏は、後期のCM制作に向け、たくさん色々なCMを見て研究しよう、と思えた初めてのCM制作でした!(2年、みさきち)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
勝手CMに初挑戦「NIKEiD」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる