駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートフィルム「I Love Tokyo・心に触れる、東京」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2014/02/22 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは、高ゼミ2年のたいようです!夏の合宿や飲み会などを経て先輩方や同期とも仲を深めた中、後期からまた新たなメンバーと共にグループワークが始まりました。今回たいよう班が「I Love Tokyo」というテーマで、最もこの動画で伝えたかったものは「観光地だけじゃない、東京の良さ」です!


新たな仲間と共に

 後期から田島(通称:太郎)が高ゼミに新たに加わり、たいよう班と共にグループワークを行うことになった。
画像

 最初のお茶の一発ギャグから凄いの入ってきたわ!笑と驚いたが太郎の積極的な意見と班員の素晴らしいアイディアもあり、私たちが最も伝えたいことはなんなのかが少しずつだが見えてきた。

 その時に先ず他の県から見た東京のイメージを考えてみた。

 そこで「東京=観光地、ビジネス」などというイメージがある一方で、東京に住んでいる人には焦点があたっていないことが分かった。

 だから「観光地だけじゃない、東京人の心の温かさ」、「心に触れる、東京」を伝えるための動画を作ろうと決めました。

 そして候補がいくつか挙がったが、キュンキュンの恋愛系は絶対入れよ!というとことで全員賛成した。


困難を乗り越えて

 ストーリーも決まり。中間発表で受けたアドバイスを参考に撮影をどんどん進めていこうと思っていたが、遅刻などの理由からなかなか撮影が思うように進まず、挙句の果てに2度も高先生から主役交代の通告……

 そんなこともあったが一度やったら最後までやり通すという班全員の決心は固く、あきらめず続けた。

 早朝の渋谷撮影、エレベータ撮り直し疑惑?など困難を乗り越えて、最終的には素晴らしい作品を作り上げた。

画像


最後に

 主役をやった事のない人を主役にしたり、班員全員を出演させたり、誰かがミスをしても励ましたりなど班員一人一人がとても優しさに溢れていた。

 だからこの動画で一番伝えたかった「人の心の温かさ」というメッセージは、このメンバーでしか作れない作品だったのだと思う。

 今回班長をやらせて頂きましき、素晴らしいメンバーと素晴らしい動画を作ることが出来てとても感謝しています。(2年、たいよう)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ショートフィルム「I Love Tokyo・心に触れる、東京」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる