駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラ女子デビュー!

<<   作成日時 : 2014/04/01 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは、高ゼミ3年のしなです。昨年の春ごろに私は結構お値段のするフイルムカメラ(FUJIFILM/KLASSE W)を買いまして、日常的にカメラを持ち歩くようになりました。カメラを一台持ち歩き、友達といったカフェのご飯とか、自分のペットとか、綺麗なイルミネーションを撮ったり……そうです。昨今流行っているカメラ女子デビューをしました!


なぜこのご時世にフイルムカメラを?

 近年ではとても性能のいいデジタルカメラやミラーレス一眼が流行っているのに、なぜフイルムカメラか?

 実は、私が好きなミュージシャンがよくフイルムカメラで撮った写真をよくブログに載せていて、それを見たのがきっかけで、フイルムカメラを使い始めたのです。

 もちろん一眼レフなどに比べたら解像度は劣りますが、銀塩写真ならではの温かみのある写真に惚れた私はすぐさま同じカメラを探し出し購入!

 ちょうど使い始めてから半年くらい経ちましたが、デジカメ等と違ってその場の雰囲気や日の光がそのまんま切り取られている感じがとても気に入っています。

 またお店に現像に出さないとどんな風に撮れたのか分からないドキドキ感もたまらないです。

 私は軽音サークルに所属しているので、ライブでの写真を今までで一番多くとっています。
画像

 上の二枚はサークルの合宿での写真です。拡大すると画質の粗さが確かに目立ちますが、その荒っぽさが雰囲気を出していませんか?いかがでしょうか?(笑)

 続いて風景写真です。
画像

 上はバイト先の近くの商店街、下はいつもつかっている電車から見えたアジサイの写真です。(始めたばっかりの頃の写真なのでお恥ずかしいのですが…。)


ひと手間かけることで写し出される魅力

 最近はスマートフォンの写真加工アプリがたくさん無料で出ていますよね。

 みなさんも一つくらいは自分のスマホに入っていると思います。

 撮ったものはすぐFaceBookやLINEに載せることが出来るこのご時世。

 ですが、少し手間がかかってしまうけれども、デジタル機器では表現しきれない魅力がフイルムにはあると私は思います。

 そんなデータ形式の写真にもし飽きてしまったら、ひょっとしたらご両親やおじいちゃん、おばあちゃんが持っているフイルムカメラを引っ張り出して、撮影してみるのもたまには良いかもしれません。

 みなさんもぜひ手にとって撮影してみてはいかがでしょうか?(4年、しな)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カメラ女子デビュー! 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる