駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞のためのCM「親聞」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2014/07/15 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちは。高ゼミ3年のゆっかです!三度目の正直となった今回のグループワーク、高ゼミとして最後のグループワーク、今回の作品に込める思いはとてもとても強かったです。


最後の最後にテーマが邪魔をする

 前回のテーマは『I love Tokyo』、これもなかなか難しい題でした。

 一番初めの「勝手CM」がどんなに自由だったか、一年経った今痛感しています。

 本音を言えばこの勝手CMを一番最後にやりたかった・・・(笑)

 そして今回のテーマは「新聞」!

 紙媒体の新聞を読まなくなった若者へ向けたCMを作ることを高さんに指令されました。


ストーリーが定まらない

 恋愛ものに仕上げたい!そんな私のわがままをグループ員が盛り込んでくれようとしてくれていたこともあり、ストーリーがなかなか定まらず撮影に漕ぎ着けない。

 そんなもどかしい期間が今回は非常に長かった気がします。
 
 何度も何度もストーリーは白紙に戻り、ようやく漕ぎ付いたことが「今、私たちがやっていることが未来に新聞を日常として読むことへの影響をうめばいい」というものでした。

 つまり、この作品にでてくる男女(山ちゃん・みさきち)は高ゼミ生で、高ゼミ生が高ゼミ生として何をしているか、というものが映し出されています。
画像

 この映像が未来へ影響を与えることができると信じて、私たちグループ員は高ゼミ生が世界へもたらす影響を映し出しました。

 なんていったって、Youtubeですからね(笑)


最後に

 3年の前期から高ゼミに入った山ちゃんは最初で最後のグループワーク。有無を言わず主役に大抜擢でした。

 予想外なことに演技が様になっており、私はと言うと高さんに演技をダメだしされ画面から消えました(笑)

 カメラを離さないたいよう、演技派でもあり映像編集も完璧にこなすみさきち、いつも客観的視点を持ちするどい指摘をしてくれるしゅうすけ、5人がそろったこのゆっか班のLINEグループ名は「ぺヤングソース焼きそば」。
画像

 最後の最後まで高ゼミ生の個性を目の当たりにするグループワークでした。

 後期は各々での作業とはなってしまうけれど、この怒涛のグループワークを三度も乗り越えたゼミ生の絆はこれからもまだまだ深まると思っています。お疲れ様でした!

 グループリーダーとして一つだけアピールさせていただくと、この映像の声は私、最後の共演も私の家族です!

 では、ご覧ください!(3年、ゆっか)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新聞のためのCM「親聞」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる