駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞のためのCM「心を紡ぐ文字の力」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作)

<<   作成日時 : 2014/09/15 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!高ゼミつかっちゃん班リーダーのつかっちゃんです。3年生になり、自分の将来を考え始めたり、後期からゼミに加わる2年生と一緒に全学年でBBQをしたり、新学期早々いろんなことに追われる日々です。そんな中、今回が最後になる映像制作を行いました。

 今回のテーマは「新聞」。しかも、紙媒体を使う。ネット版だったら簡単だったのに・・・・・・とゼミ生全員が思ったことだと思います。

 しかし、これがテーマならやるしかない。ということで、考え始めましたが様々な壁が私たちの前に立ちはだかりました・・・(泣)


お笑いは抜きで!

 今回が最後の映像制作ということで、私たち全員共通の意見がありました。それは、
 
 「お笑い抜きで最後に相応しい作品にしたい。感動させたい。」

 という意見でした。きっとどこの班も同じ思いで制作していたと思います。

 ですが、始めから壁に当たります。「内容どうしようか・・・」

 様々な意見が出ました。恋愛系、コメディー系、感動系、ミステリー系、まじめ系などなど。

 「最初にお笑い抜きって言ってるのにコメディー系って矛盾してる!」と思われた方がいると思います。

 いいんです!最初はいろんな方向から考えることが大事なんです(笑)!

 話し合いの結果まとまった意見は、「新聞を使って家族の物語」でした。ちゃんとまじめ系にまとまりました!
画像


一番大きな壁
 
 今までの経験を生かし、早い時期から撮影を始めました。

 今回は家を使っての撮影だったのでぴーち宅とあや宅にお邪魔させてもらいました。

 撮影を始めて驚いたこと。それは、健太とぴーちの演技力です。惚れ惚れしてしまうぐらいです!

 そんな中とてつもなく大きな壁が立ちはだかりました。

 それは、過酷な早朝撮影です。私たちの作品には新聞配達員のお父さんが出てきます。

 配達しているシーンを昼間に撮り、映像編集で朝っぽくしていたのですが、やはりダメ出しをされ早朝撮影が決まりました(泣)

 配達を行う時間は何時なのか。大体3時〜4時。電車の始発は大体5時。・・・前日入りが決まりました(泣)

 これは本当に大きな壁だったと思います。でも、やはり朝撮影すると雰囲気が全く違います。だから、撮影してよかったかなと思ってたりします。


最後に
 
 いつもはふざけてる印象があるのに実はかなり演技派で無口なお父さんを演じきってくれた健太。

 さすがカメラ女子!って感じでアングルとかをちゃんと気にして撮影してくれたゆりあ。

 編集と惚れ惚れする演技をしてくれた娘役のぴーち。

 撮影した動画やみんなの出したアイデアに意見をくれて更に作品を良くしてくれたあや。

 みんなと一緒に最後の映像制作ができてよかった!使えないリーダーで本当にごめんなさい。

 本当にお疲れ様でした!本当にありがとう!!(3年、つかちゃん)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新聞のためのCM「心を紡ぐ文字の力」(駒澤大学GMS学部高ゼミ3年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる