駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なかよしサークル(フットサルサークル)

<<   作成日時 : 2014/10/27 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちは!高ゼミ2年のしんみゆです。後期が始まりゼミがスタートし、個人研究発表やグループワークに取組みはじめているうちに、今年ももう残り2か月となり時の流れの早さを実感している今日このごろです。CM制作の中間発表も近づいていきているので少しでも良い映像が出来るようにグループみんなで協力し、これからがんばっていきたいです!

 さて、今日は私の所属しているフットサルサークルのことについて書いていきたいと思います!


最初はまったく乗り気ではありませんでした

 私が今のサークルに所属したのは1年生の6月ごろなのですが、実は始めは今とは全く違うオールラウンドサークルに所属していました。

 しかし、「フットサルのサークルがあるのだけど楽しそうだから行かない?」という友人の誘いで訳も分からずなんとなくそのサークルの練習に参加しました。

 先輩たちもとても親切で、前に入っていたサークルよりこのサークルの方が自分にあっていると思い、そこから今のサークルに所属することを決めました。

 今では1年生もたくさん入ってきてだんだんと大規模なサークルになってきました。これは2年生の写真です。
画像

 最初はルールも全く分からず、ただ目の前にあるボールをひたすら蹴っていただけだったのですが、徐々に練習に参加していくうちにフットサルの面白さがわかるようになり、練習試合などに参加させていただく機会も増え、ゲームに負けたときの悔しさや自分のプレーの反省点などについても考えるようになり、だんだんとフットサルが大好きになっていきました。

 また年に2回ある合宿や毎月の練習を重ねていくごとに同学年との仲も深まり、サークルの時だけではなく放課後や休みの日などを合わせてみんなで遊ぶ機会も増えていきました。

 1年生のころの合宿では同学年の仲間とも全然話さなかったのに、気づいたらみんなでディズニーランドに行ったり、メンバー一人ひとりの誕生日会を開くほど仲良くなり、自分たちでも驚いています…(笑)


まさかの逆サプライズ?!

 先日、メンバーのうちの一人が誕生日という事もあり、本人には秘密でそれぞれ意見をだして事前に誕生日プレゼントを準備し、お店も予約してサプライズパーティーを行いました。

 その場の雰囲気も暖まり、サプライズでケーキも登場し、みんなで誕生日プレゼントを渡し、そのメンバーの子もとても喜んでくれてサプライズは無事に大成功しました。

 こここでケーキとプレゼントを渡し終え私たちが満足に浸っていると、その誕生日の子がカバンの中から何かを取り出し、「はい!ここで二十歳になるのでわたしからみんなに手紙を書いてきました!」と言って一人ひとりに手紙を渡し始めました。
画像

 まさかの出来事にみんな動揺し、私も驚きを隠せませんでした。

 その手紙には普段言えない感謝の言葉などがたくさん書かれていてとても温かい気持ちになりました。(2年、しんみゆ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
なかよしサークル(フットサルサークル) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる