駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手CMに初挑戦「フリクション」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作)

<<   作成日時 : 2015/03/20 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、こんにちは!高ゼミ2年のぽぬです。今回私たちが高ゼミで行ったことは、「ある商品のCMを勝手に作っちゃおう」という企画、CM制作でした。チームぽぬ班のメンバーは、さなっぺ、しの、なっけん、私を含む計4人です。CM制作を手掛けることはチーム全員にとってもちろん初めての経験であったので、どんなCMを作ることができるか不安であり、楽しみでもありました。


悩む商品、悩むストーリー

 「CM制作頑張るぞ!」とみんなで意気込んだのは良かったのですが、どんな商品をテーマにしてCMを作っていくかがなかなか決まりませんでした。

 もちろん、いくつかアイディアはあがりましたが、これといってピンとくるようなものが見つからなかったのです。

 初めてのグループワークは先輩たちが制作したCMを見るだけで終わってしまい、結局、次集まるときまでにいくつか案を考えてくることにしました…。

 そして、みんなで案を出し合った結果、「フリクション」、「クロックス」、「サーモス」のどれかに決めようということになり、それぞれストーリーを軽く考えてみたところ、「フリクション」が一番良かったので、最終的にこの商品でCMを作ることに決めました!
 
 コンセプトは、青春・恋愛系にしよう!とすぐ決まりました。だいたいの全体像も掴めたのですが、ここでまた良いアイディアが浮かばず、みんなで苦戦してしまいました。

 昼休みや休日を使って、なんとかストーリーを決め、高先生に提出しました。

 先生からのひと言は、「オチが微妙!」でした。でも、キャッチコピーは好評で、とても嬉しかったです。

 それからどんなオチがいいのか、オチについて悩んで悩んで悩みまくりました。(笑)

 そして、考えたストーリーは、「ある女の子にひとめぼれをした男の子が、彼女に告白をするが“堅苦しい”と断られる。その言葉を受け、イメチェンしてチャラくなってしまった男の子が再びアタックする」という設定でした。


晴天に恵まれた撮影の日々

 ストーリーも決まり、ようやく撮影の日がやってきました!

 私たちが撮影を始めたのはちょうど紅葉が綺麗な10月後半〜11月の間だったので、「告白シーンに紅葉をバックにしたら雰囲気出るよね!」ということで、告白シーンとキャッチコピーを載せるシーンに大学内1号館付近の紅葉を使うことにしました。
画像

 配役は、主人公の男の子役がなっけん、告白される女の子役がぽぬ、男の子の友達で相談役がさなっぺです。主人公以外は撮影直前に決めました。(笑) そして撮影は主にしのがやってくれました。

 運が良かったのか、私たちが撮影する日はだいたい晴れの日が多く、天候に左右されることなくさくさく撮影が進みました。

 一番苦労したシーンは、ラブレターを書き直すシーンでした。フリクションはもともとさなっぺが持っていたのでそれを使って撮影していたのですが、なっけんがフリクションの使い方に慣れていなくて、消し跡が残ったり、消している間に紙がくしゃくしゃになったりで何度も撮り直しました。(笑) 

 その度に、みんなの笑いが止まらなかったです!

 結局、持ち主のさなっぺが一番扱いに慣れているだろうから、そのシーンだけさなっぺにやってもらおうということになりました。

 さすがはフリクション所有者!見事な手さばきであっという間にラブレターを書き直すシーンを片付けてくれました!
 

CM制作を終えて…

 最初は、CM制作は楽しみでもありましたが、なかなか具体的なストーリーが決まらなかったり、みんなとの予定が合わなかったりで、無事にCMを作ることができるのかとても不安でした。

 撮影では、主人公のなっけんがとばっちりで面白い演技をいつも繰り広げたり、変なところで私がツボってしまい撮影がストップしてしまったり、いろいろなことが起こりました。

 編集では、初めて撮った映像が消えてしまっていたり、Macの調子が悪くなってしまったり、取り掛かるのにとても時間がかかったりしました。

 アフレコをした際は、雑音の入らない静かな場所を見つけるのが大変だったり、私が恥ずかしがってなかなか良い音源が取れず足を引っ張ったりしてしまいました。

 でも、今こうやってCM制作を終えて編集後記を書いていられるのは、みんなが力を合わせて頑張り、CMを完成させることができたからです!

 みんなでまた集まって撮影したりする機会がなくなってしまうと思うと少し寂しく感じますが、みんなで手掛けたこのCMは、一生の思い出だと思います!

 主人公役を快く引き受けてくれ、予想以上の演技でみんなを笑わせてくれたなっけん、演技のアドバイスや最高のキャッチコピーを生み出してくれたさなっぺ、撮影係といつもみんなを和ませてくれたしの、リーダーにふさわしくないし頼りないリーダーの私と一緒にCM制作を頑張ってくれてありがとうございました!

 みんなと同じグループになってCMを作ることができて、とても良かったと思っています。みんなと一緒じゃなかったら私は頑張れなかったです。だから本当に感謝しています!
画像

 最後の一枚は、最後の撮影を取り終えた後の集合写真で飾りたいと思います!(2年 ぽぬ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
勝手CMに初挑戦「フリクション」(駒澤大学GMS学部高ゼミ2年生制作) 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる