駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アコギを弾きながら

<<   作成日時 : 2015/06/30 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは!高ゼミ3年のあおいです。梅雨を通り越して夏のような天気が続きますね。これから梅雨が来ると思うと、ちょっと憂鬱です…。最近驚くようなこともなく淡々と生活していたので(笑)、ブログに何を書くかずっと困っていましたが、今回は私の趣味と最近の出来事について書いていこうと思います。


アコギで弾き語り

 私は中学生の頃に急にギターを弾いてみたくなり、アコースティックギターを始めました。

 練習をして段々とうまくなると、弾きながら歌をうたうようになり、自分の曲をつくるようになり…。

 いわゆる「弾き語り」を始めました。

 周りに音楽をしている人がいなかったので、しばらくは一人でギターを弾いて楽しんでいたのですが(笑)、ひょんなことから「ライブやってみない?」と声をかけてもらい、高校2年生の時、初めて!ライブをしました。

 これがその時の写真です。
画像

 ギターを始めたときも歌をつくったときも自分が楽しめればいいと思っていたので、たくさんの人の前で歌うなんて考えられず、ライブハウスに行ったことさえなく、声をかけてもらった時も断ろうかと思いましたが「人生の中で1回きりのことだし、やってみるか!」と思い切ってステージに立ちました。

 本番は心臓が出そうなくらい緊張し、今思うと本当に下手だったんですが、ステージの上からの景色や自分だけのものだった曲が誰かに届いてるかも!?という気持ちになれる高揚感を覚え、ライブをする楽しさに気づいてしまいました…。

 1回で終わるはずが、それから何回かステージをもらい、ライブハウスだけでなく海辺での催し物だったり、カフェの一角でうたったりもしました。

 ちなみに、高校が少し厳しいところだったのと恥ずかしさもあり、学校の友達には言っておらず、そそくさとやっていました。(笑)


5月22日 eZ@LIVE

 上京してからもライブを続けています。

 高校の頃は地元のつながりでライブができていましたが、東京ではそのつながりは使えません。

 知らない土地でまた一から始めることは勇気がいりましたが、それでも勇気が出せたのはやっぱり私にとってライブは魅力的なものだからだと思います。

 5月22日のライブは学部の友達が来てくれたり、地元で聴いてくれていた友達が聴きに来てくれたりと、とても楽しかったです。
画像

 写真はあんまり変わっていませんね(笑)。

 「歌手になりたい」なんて大それたことは思っていません!

 でも、きっと今しかできないし、こういう表現の方法もなかなかやらないなと思うので、これからも続けられる限り、続けていければと思っています。(3年、あおい)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アコギを弾きながら 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる