駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS まったり生活 in アイルランド

<<   作成日時 : 2015/10/05 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちは!高ゼミ3年のあゆです。後期授業も始まり、だんだん秋が近づいてきましたね。気温の変化が激しいので、体調管理には気を付けてください。さて、私は今年の4月から約5ヶ月間、アイルランドへ語学留学に行ってきました!ということで今回はアイルランドについて、そして留学で体験したことについて書きたいと思います。


ハロウィン発祥の地!

 最初に、アイルランドについて簡単に紹介しようと思います。

 アイルランドはイギリスの左側のアイルランド島にある国で、面積は北海道ほど、人口は約400万人という小さな国ですが、他のヨーロッパの国とは一味違う独特で魅力的な文化をたくさん築いてきました。

 その中でも最も代表的な行事のひとつが、みなさんもよくご存知であろうハロウィンです。

 アイルランドでは日本以上にハロウィンの盛り上がりがすごいらしく、本当は生で見てみたかったのですが、あいにく留学の時期とタイミングが合わず…残念です。

 いつか本場のハロウィンを見に行きたいです!

 そんなアイルランド文化の中で私が特に大好きなのがアイルランドの伝統音楽です。

 ケルト音楽は、バイオリンやギターやアコーディオン、ドラムや笛などを使ったリズミカルで明るいメロディーが特徴的な音楽です。

 言葉で説明するのは難しいので、時間があればぜひYoutubeのこの動画をご覧ください。

 この動画では楽器演奏だけでなく、歌やリバーダンス(アイルランド伝統のタップダンスのようなもの)も見られます。

 私がよく行っていた首都ダブリンにあるグラフトン・ストリートという通りでは、ほぼ常にストリートパフォーマーによる音楽演奏を楽しむことができます。

 また、私はアイリッシュパブも好きでよく行っていたのですが、ここではアイルランドのお酒や他のお客さんとのコミュニケーションを楽しめるだけでなく、ライブが定期的に行われているところが多く、伝統音楽の生演奏を間近で聴くこともできます。

 このように、ダブリンでは街中で気軽に癒しの伝統音楽に触れることができるので、もしアイルランドへ行ったらダブリンの街中を流れる音楽にも耳を傾けてみてください。


小さいのに見どころいっぱい

 次に、アイルランドの町をいくつか紹介したいと思います。

 最初に、私が滞在していた首都ダブリンは、いつも観光客でにぎわっていてとても楽しい所でした。ダブリンには見どころがたくさんあるのですが、今回はギネス・ストアハウスを紹介します。

 ここではアイルランドの有名なビール、ギネスの製造過程が見学できるだけでなく、入場者はギネスを無料で飲むことができます。

 またギネスが苦手な人でも、代わりにそれ以外のカクテルなどのお酒や、ソフトドリンクを貰うことも可能です。最上階でダブリンの街を見下ろしながらお酒を飲むのはとても気持ちよかったです。

 また、お土産屋さんに売っているギネスグッズも種類が豊富でかわいいのでおすすめです。

 そして、ダブリンからバスで南へ1時間半ほどの所にあるウィックロー州の景勝地グレンダーロッホは、山々や森林や川、そして2つの湖に囲まれた自然豊かでとても美しいところでした。
画像

 幸い天気にも恵まれ、絶景を楽しむことができとても癒されました。またこの敷地内にはカトリックの旧教会跡もあり、そこも綺麗でした。

 最後に、アイルランド西側に位置する、ダブリンに次いでアイルランド第2の都市ゴールウェイは、今まで行った中で一番アイルランドらしい町ではないかなと思いました(笑)。

 というのは、ゴールウェイはダブリンよりも比較的観光客が少なく落ち着いており、かと言って田舎というわけでもなく、「リアルなアイルランド」というものを感じられたように思えたからです。

 メインストリートにはパブが何軒も並び、そこで地元のお客さんが昼間からお酒を片手に楽しく談笑していたのが印象的でした。
 
 またこちらは海の幸も豊富で、パブでは地元産の美味しいロブスターを安くいただくことができました。

 毎年9月には「オイスター・フェスティバル」というイベントが開催されており、牡蠣が好きな人にはおすすめです。

 ここには書ききれませんでしたが、紹介したいところが他にもたくさんあります。もしアイルランドに行く機会がありましたらぜひダブリンだけでなく色んな所へ足を伸ばしてみてください!


留学を終えて

 私はダブリンの大学付属の語学学校に通い、そこから徒歩20分くらいのお家にホームステイさせていただきました。

 私のホストファミリーはお父さんとお母さんと3人の娘さん、スペインからの留学生の女の子、そして犬というにぎやかで楽しいご家庭でした。

 みんな気さくに話しかけてくれたり色んな所に連れて行ってくれたり困ったときには助けてくれたりととても親切で、本当に良い家族に恵まれたなと思いました。

 学校では、様々な国籍の友達ができ、面白い話を聞かせてもらったり一緒に街中に出掛けたりイベントに参加したりととても楽しい時間を過ごせました。
画像

 中には日本に興味がある子も数人いて、「日本の〇〇っていうアニメ好きなんだけど知ってる?」とか「〇〇って日本語で何て言うの?」など、日本のことをたくさん聞いてくれてなんだか不思議な気持ちもあったけど嬉しかったです。

 また、全ての質問に完璧に答えられたわけではないので、今後は外国のことだけではなく、日本人として日本のことももっと勉強しなければならないなと痛感しました。

 私はこの5ヶ月間、英語だけではなくたくさんのことを学び、日本ではできない様々なことを経験することができました。

 帰国後もたまにアイルランドのことを思い出すと寂しくなることもありますが、ホストファミリーや友達が日本に帰っても頑張れ、と言ってくれたので、学校やバイトなど再び始まった日本でのあわただしい生活も頑張りたいと思います。

 そして、いつかまたアイルランドに遊びに行って、ホストファミリーと再会したいと思っています。

 最後に、このブログを読んでくださった方の中で、一人でもアイルランドに興味を持ってくださった方がいらっしゃれば嬉しいです!(3年、あゆ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
まったり生活 in アイルランド 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる