駒澤大学GMS学部高ゼミブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張高ゼミin夢の国

<<   作成日時 : 2015/12/29 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんごきげんよう!ゆーへーです!後期から高ゼミに新しく後輩たちが入ってきました。個性豊かな後輩たちは、あっという間に高ゼミに馴染み、僕達や先輩方と打ち解け、高ゼミがより明るくなりました。すぐ体が疲れてしまい眠くなってしまう、おじいちゃんな僕とは違う、後輩たちのエネルギッシュさやフレッシュさに圧倒されつつ良い刺激をもらっています。

 この僕には無いエネルギッシュさやフレッシュさを取り戻すべく夢と魔法に頼ることにし、今回の8期生親睦会の場所をディズニーランドに決めました。


ゼミ長の朝は早い

 ゼミ長としてみんなより前に立って行動するべきと考えた僕は、みんなより一足先に朝6時半に現地に到着しました。(楽しみ過ぎてあまり寝ることができず、朝早くに目が覚めてしまいました。)

 いつも低血圧で朝は弱いのですが、企画者としての少しの責任感と楽しみというたくさんの期待感のため朝から頑張りました。

 しかし、あの真面目な高ゼミ生達がテーマパークなんかに行ってはしゃぐことができるのだろうか…。この記事を読んでいるみなさんは心配だと思います。

 しかし、みなさん安心してください。めっちゃはしゃぎました。楽しみました。他のみんなは勿論、普段笑わない事で有名な僕を笑わせることができるなんて夢の国恐るべし。


世話のかかる子供達

 集団で行動するということは大変なことです。みんなのバラバラな意見をまとめて一つにして行動しなければいけないからです。
画像

 ピザ食べたい。カレー食べたい。あれ乗りたい。これ乗りたい。このような意見をみんなが言うので、僕が次の行動などを決めていると、いつの間にかゼミ生たちにパパと呼ばれるようになってしまいました。なんでみんなあんなにピザを食べたがっていたのだろう…。

 実際のお父さんたちは、仕事の休日に家族を車に乗せて、子どもに引っ張られながらあちこち連れまわされ、疲れ果てているのだろうと思い、改めて働くお父さんの頑張りを知ることができました。

 パパと呼ばれ過ぎて小さい子供がパパを呼ぶたびに僕が振り向いてしまったのは内緒の話です。


夢の国の魔法

 ここディズニーランドでは夜にプロジェクションマッピングを利用したショーが行われ、そのショーは抽選で当選しないと観覧席で観ることができないのですが、僕たち抽選、当選しました。みんな当選したことがなかったので大興奮!今までの疲れなんて吹っ飛びました。
画像

 このショーは高ゼミがずっと仲良くいれますようにという夢の国の粋な計らいだったのでしょうか。おかげさまで僕たち高ゼミの絆をより深めることができました。

 今回の親睦会はエネルギッシュでフレッシュでとても楽しく、感動する親睦会にすることができました。

 今回の親睦会も好評だったので、また企画していきたいと思います。リクエスト募集中〜(3年、ゆーへー)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
出張高ゼミin夢の国 駒澤大学GMS学部高ゼミブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる